アニメ『RS計画 -Rebirth Storage-』本編初公開となる特番が6月25日(土)にフジテレビで放送決定!

オリジナルTVアニメーション『RS計画 -Rebirth Storage-』の本編初公開となる特別番組「僕たちの見たいメカアニメをつくろう製作委員会 presents『RS計画 -Rebirth Storage-』」が、2016年6月25日(土)26:20よりフジテレビにて放送決定。

同作は、株式会社フジテレビジョン、株式会社ディー・エヌ・エー、株式会社エブリスタの三社によるオリジナルTVアニメ製作プロジェクト「僕たちの見たいメカアニメをつくろう製作委員会(以下、メカつく)」でグランプリに選出された作品。番組では、これまでの「メカつく」の歴史を振り返りながら、グランプリ作品『RS計画 -Rebirth Storage-』のアニメーション本編を初公開!

また、先日公開され話題を呼んだ特報映像に続き、キャストボイスの入った60秒の本予告映像も本日解禁。

RS計画 -Rebirth Storage-RS計画 -Rebirth Storage-RS計画 -Rebirth Storage-RS計画 -Rebirth Storage-RS計画 -Rebirth Storage-RS計画 -Rebirth Storage-RS計画 -Rebirth Storage-RS計画 -Rebirth Storage-

今回解禁された本予告映像では、未知の脅威「機巧」に対抗しうる唯一の兵器「むっつ」に搭乗する主人公・佐神凛(内山昂輝)と御堂結絃(上坂すみれ)、そして二人をバックアップする東機研のメンバーたちの印象的なセリフがクローズアップされている。

「普通の人間がむっつに乗れば、一瞬にして廃人よーー」と語る主席研究員・三島雪(中原麻衣)の言葉が重く響く中、それぞれの想いを胸に戦う東機研のメンバーたち。

人類最後の希望として「機巧」に対しての盾となる「むっつ」には、

どんな秘密が隠されているのかーー?

*********

◇放送情報◇
・フジテレビ(関東ローカル)
 6月25日(土)26:20~

<『RS計画 -Rebirth Storage-』あらすじ>
西暦2025年――
突如出現した未知の脅威「機巧」は人類への攻撃を展開し、多くの都市がなすすべもなく破壊された。
窮地に立たされた人類だったが、日本で機巧の残骸が発見されたことをきっかけに設立された「東京機巧研究所」(東機研)を拠点に、機巧の兵器利用の研究が進められていく。
毒をもって毒を制すべく、機巧をもって機巧に対抗せんとするその方策は、人類に残された唯一の希望だった。

そして9年後。
発見された残骸を手がかりに開発された主力機巧「むっつ」の実戦投入が近づいていた。
「むっつ」搭乗パイロットの候補生として選ばれた少年・佐神凛(さがみ・りん)と少女・御堂結絃(みどう・ゆづる)は、人類の未来という大きすぎる希望を背負いながら、課せられた任務に果敢に立ち向かっていく。
だが、ふたりを待ち受けていたのは、あまりにも過酷な運命だった――

特報映像:https://youtu.be/pCT2Fw-M4FI

<スタッフ>
原案:ロール
脚本:岸本みゆき
監督:亀井治
メカニックデザイン:佐藤周一郎
キャラクターデザイン:政尾翼(DeNA)
プロデューサー:松尾拓(フジテレビ)、野上雄一郎(DeNA)

<キャスト>
佐神凛:内山昂輝
御堂結絃:上坂すみれ
三島雪:中原麻衣
六車譲治:日野聡
志水佳織:佐倉綾音
沢渡雄一郎:星野貴紀

<関連リンク>
アニメ『RS計画 -Rebirth Storage-』公式サイト
アニメ『RS計画 -Rebirth Storage-』公式twitter

アニメ『RS計画 -Rebirth Storage-』本編初公開となる特番が6月25日(土)にフジテレビで放送決定!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。