超能力バトルアニメ 『一人之下 the outcast』7月9日よりTOKYO MX1にてオンエアスタート!

一人之下 the outcast(ひとりのしたじあうときゃすと)

(C)TENCENT

中国×日本制作による「HAOLINERS」ブランド国内初のTVアニメーション『一人之下 the outcast』が、2016年7月9日よりTOKYO MX1にて放送をスタート。

HAOLINERSは、中国ネット配信アニメ供給の約80%を占めるアニメーションブランド。『一人之下 the outcast』は、日本国内初の「HAOLINERS」ブランドアニメとなる。原作はアジア最大級のネット企業「テンセント」、企画は上海絵梦、アニメ制作は日本が担当する。

本日オープンした公式サイトでは、キービジュアルとキャラクター紹介をはじめとする情報を解禁。主要キャラクターを演じるのは田丸篤志、早見沙織、野島健児、立花慎之介、日笠陽子など実力派声優揃い。また、本編放送前週の7月2日には、「放送直前スペシャル第0話」を放送予定。

****

◇テレビアニメ放送情報◇
・TOKYO MX1
 7月9日より毎週(土)21:00~
 ※前週に「放送直前スペシャル第0話」を放送

<あらすじ>
主人公・張楚嵐(ちょうそらん)は、ごくありふれた大学生。ある小さな村で起こった恐ろしい事件に巻き込まれるまでは。墓場で突然ゾンビに襲われる楚嵐。その絶体絶命の危機を救う謎の女。事件に関わっていく中で、主人公の運命は大きく揺れ動いていく。

<キャスト>
張楚嵐(チョウソラン):田丸篤志
張楚嵐(幼少期):飯田友子
徐宝宝(ジョホウホウ):早見沙織
徐三(ジョサン):野島健児
徐四(ジョヨン):立花慎之介
猿(サル):山口勝平
柳妍妍(リュウケンケン):朝井彩加
張錫林(チョウシャクリン):宮澤正
張予徳(チョウヨトク):山本兼平
夏禾(ナツカ):日笠陽子
呂良(ロリョウ):三宅麻理恵
風沙燕:原由実
張霊玉:鳥海 浩輔

<スタッフ>
原作:テンセント
監督:王 昕
助監督:戸田 和裕、森 満男
総作画監督、キャラクターデザイン:きりぽんた
色彩:小松 亜理沙
美術設定・ボード:千住工房 渡辺 紳
撮影:YORIU、アシロギムト
撮影監督:住友 駿
総企画:邹 正与
企画:李 豪凌
総エグゼクティプロデューサー:李 筠婷
エグゼクティプロデューサー:杉肉盖飯
プロデューサー:陸 星程
デスク:柳 基澤(NAMU Animation)
設定制作:宮部 昌樹、宋 佳音
制片主任:立石 優
制作:パンダニウム×NAMU Animation

 

<関連リンク>
『一人之下 the outcast』公式サイト
『一人之下 the outcast』公式Twitter

超能力バトルアニメ 『一人之下 the outcast』7月9日よりTOKYO MX1にてオンエアスタート!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。