TVアニメ『タイガーマスクW』テレビ朝日ほかにて放送開始。主要キャスト出演のスペシャルイベントも開催決定!

タイガーマスクW

©梶原一騎・辻なおき/講談社 ©テレビ朝日・東映アニメーション

「タイガーマスク」のその後を描いたTVアニメーション『タイガーマスクW』が今秋よりテレビ朝日他にてスタート。

「タイガーマスク」は、「あしたのジョー」「巨人の星」の原作者としても知られ、“スポ根漫画”の礎を築いた梶原一騎が原作、辻なおきが作画を手掛け、1968年から連載されたプロレス漫画。主人公・伊達直人が活躍する「タイガーマスク」と、伊達の遺志を継ぎタイガーマスクとなった亜久竜夫を主人公とした『タイガーマスク二世』の2作品ともテレビアニメ化され、当時の一大ブームとなっていたプロレス人気を担う国民的シリーズ。

そして、新たに制作される『タイガーマスクW』では、正義の覆面レスラー・タイガーマスクこと伊達直人が残したマスクを引き継ぎ「新タイガーマスク」となる東ナオトと、自ら敵陣営に加わって内部から組織を潰すため、黒の虎のマスクを手にし「タイガー・ザ・ダーク」となる藤井タクマ、2人の若きプロレスラーが、復活したプロレス界の裏組織「虎の穴」に立ち向かう様が描かれる。制作にあたっては新日本プロレスの全面協力のもと、劇中にはオカダ・カズチカら新日本プロレス在籍の実在プロレスラーが登場するのも見どころのひとつ。

そして、この新作アニメの放送を前にスペシャルイベントが開催決定。当日は、梅原裕一郎、鈴村健一、三森すずこ、森田成一、八代拓 (※五十音順) ら、作品出演が決まった声優キャストが登壇し、声優キャストの配役を発表するほか、主題歌を担当する 湘南乃風がミニライブ や 、 プロレスラーのオカダ・カズチカ選手も登場しアニメのスタートを盛り上げる。

********

<イベント概要>

【日時】
2016年8月17日(水) 開場14:30~ 開演15:00~(予定)

【場所】
「テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭りSUMMER STATION」内
SUMMER STATIONLIVEアリーナ(六本木ヒルズアリーナ)

【登壇(予定)】
梅原裕一郎、鈴村健一、三森すずこ、森田成一、八代拓(※五十音順)、湘南乃風、オカダ・カズチカ

※観覧無料入場は、(1)優先入場整理券付きサマパスをお持ちの方(2)サマパスをお持ちの方(3)サマパスをお持ちでない方という優先順になります。
【「テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭りSUMMER STATION」チケットご案内】※一部入場無料エリアもあります。
※優先入場整理券付きサマパスは事前にローソンチケットにて予約受付いたします。

●整理券付きサマパス大人(中学生以上)2,000円(税込)、小人(4歳~小学生)1,000円(税込)

●サマパス大人(中学生以上)2,000円(税込)小人(4歳~小学生)1,000円(税込)

SUMMERSTATIONインフォメーションTEL:
0570-055-525(受付時間:10時~18時)
※7/16(土)~8/21(日)10時~19時

※詳細は「タイガーマスクW」公式サイトをご確認ください

********

◇テレビアニメ放送情報◇
・2016年秋よりテレビ朝日他にて放送開始

<スタッフ>
シリーズディレクター:小村敏明
シリーズ構成:千葉克彦
キャラクターデザイン:香川久
アクション作画監督:羽山淳一
美術デザイン:渡辺佳人
音楽:高梨康治(Team-MAX)、刃-yaiba-

<キャスト>
梅原裕一郎、鈴村健一、三森すずこ、森田成一、八代拓 ほか(※五十音順)
※配役は8月17 日発表

<主題歌>
湘南乃風

<あらすじ>
現代のタイガーマスクは2人いる――!?
主人公は「東ナオト」「藤井タクマ」、2人の若きプロレスラー。彼らは小さなプロレス団体「ジパングプロレス」の練習生だったが、「ジパングプロレス」は悪質プロレス団体「GWM(グローバルレスリングモノポリー)」に潰されてしまった。報復のためナオトは富士の裾野で訓練を受け「新タイガーマスク」となり、一方タクマは「GWM」を裏で操る組織「虎の穴」にあえて入り「タイガー・ザ・ダーク」となる。「光のタイガー」「闇のタイガー」2人を待ち受ける戦いと友情の行方は――!? リング上では敵だが、目的は同じ。「虎の穴を潰せ!」

 

<関連リンク>
タイガーマスクW 公式サイト

| イベント情報, 新作アニメ(TV・その他) |
TVアニメ『タイガーマスクW』テレビ朝日ほかにて放送開始。主要キャスト出演のスペシャルイベントも開催決定!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。