TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』第3期シリーズの制作が決定!

テレビアニメ『僕のヒーローアカデミア』の第3期が制作決定。本日最終回を迎えた本編直後のCMにて発表された。放送時期などの詳細は後日発表とのこと。

同作は、シリーズ累計発行部数1100万部を突破する「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中の、堀越耕平の同名漫画を原作としたアニメーションシリーズ。“個性”と呼ばれる超常能力を持つ人々の存在が当たり前の世界を舞台に、主人公・緑谷出久が、社会を守り、個性を悪用する犯罪者“敵(ヴィラン)”に立ち向かう“ヒーロー”になるため、ヒーロー育成の名門・雄英高校で仲間たちと共に成長する物語。2016年4月より第1期が、2017年7月より第2期の放送が行われた。


(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

<ストーリー>
超常能力“個性”を持つ人間が当たり前の世界。No.1ヒーローのオールマイトと出会った“無個性”の少年・緑谷出久、通称「デク」は、その内に秘めるヒーローの資質を見出され、オールマイトから“個性”ワン・フォー・オールを受け継いだ。デクはヒーロー輩出の名門・雄英高校に入学し、クラスメイトたちと互いを高め合う切磋琢磨の毎日を過ごしていた。
雄英高の生徒同士が激突するビッグイベント「雄英体育祭」、プロヒーローの下で技を磨く「職場体験」、“ヒーロー殺し”ステインとの死闘、期末テストでのオールマイトとの戦い、そして敵(ヴィラン)連合の死柄木弔との邂逅…。次々と課される試練に対して、デクはヒーローを目指して果敢に立ち向かっていく。一方、死柄木や、オールマイトの宿敵である巨悪オール・フォー・ワンも仲間を増やし、その悪意をふくらませるのだった。
デクの、最高のヒーローになるための道と、敵(ヴィラン)たちとの戦いは、ますます加速していく!

<スタッフ>
原作:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)/監督:長崎健司/シリーズ構成:黒田洋介(スタジオオルフェ)/キャラクターデザイン:馬越嘉彦/キャラクターデザイン補佐:小田嶋瞳/音楽:林ゆうき/アニメーション制作:ボンズ

<キャスト>
緑谷出久:山下大輝/爆豪勝己:岡本信彦/麗日お茶子:佐倉綾音/飯田天哉:石川界人/轟焦凍:梶裕貴/蛙吹梅雨:悠木碧/八百万百:井上麻里奈/切島鋭児郎:増田俊樹/相澤消太:諏訪部順一/死柄木弔:内山昂輝/オールマイト:三宅健太/オール・フォー・ワン:大塚明夫

 

 

<関連リンク>
TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』公式サイト

-----

◇リリース情報◇
僕のヒーローアカデミア 16 (ジャンプコミックス)
著:堀越 耕平
2017/11/02発売
(Amazon.co.jp)

-----

| 新作アニメ(TV・その他) |
TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』第3期シリーズの制作が決定!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。