「劇場版はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~」宮野真守ファン必聴!公式HPに少尉からのボイスメッセージが毎日届く特別企画「毎日少尉」がスタート!

2017年11月11日(土)より公開が予定されている新作劇場アニメーション『劇場版はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~』の公式HPにて、本日11月1日(水)より公開日11月11日(土)までの11日間、少尉こと伊集院忍(宮野真守)からのボイスメッセージが毎日届く、特別企画「毎日少尉」がスタート!

『はいからさんが通る』(原作:大和和紀)は、1975年~1977年まで「週刊少女フレンド」(講談社刊)にて連載された日本少女漫画史に燦然と輝く傑作。1978年にはテレビアニメシリーズ(全42話)が放送され、その後、劇場実写映画(1987年公開 主演 南野陽子・阿部寛)、TVドラマ(1979年、1985年、2002年)などこれまでに多くのメディアミックス展開。そして、連載40周年を記念し、2017年、装いを新たに新作劇場アニメーションとして前後編で復活する。

本日1日に更新されたDay1では、「はじめまして、はいからさん。伊集院忍です。劇場でお会いできる日が、待ち遠しいですね。」と少尉からのボイスメッセージが到着! 本日より、Day2、Day3と毎日0時に更新され、公開日が待ち遠しくなること間違いなし! 当日聞き逃しても、HPにて過去に到着したボイスメッセージも聞くことができるなっているので、宮野さんの気品溢れる少尉ボイスが堪能できる、まさに宮野真守ファン必聴の特別企画となっている。

***

◇映画公開情報◇
・2017年11月11日(土)公開

<あらすじ>
いつだって 大キライは恋のはじまり。時は大正。女学校に通う17歳の花村紅緒は、いつも明るくケンカっ早いところのあるじゃじゃ馬娘。親友の環とともに楽しい学園生活を送り、恋も結婚相手も自分で選びたいと思っている。そんなはいから娘が出会ったのは、笑い上戸なイケメン、伊集院忍少尉。実は彼が祖父母の時代から決められていた許婚であることを知った紅緒は、それに反発。愛のない結婚を阻止しようと奮闘して騒動を巻き起こすが、少しずつ少尉に心惹かれていく。

前編監督・脚本:古橋一浩
原作:大和和紀「はいからさんが通る」(講談社KCDXデザート)
主題歌:「夢の果てまで」(歌:早見沙織 作詞・作曲:竹内まりや 編曲:増田武史)
製作:劇場版「はいからさんが通る」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画

声の出演:早見沙織、宮野真守、櫻井孝宏、中井和哉、梶 裕貴、瀬戸麻沙美

(C)大和和紀・講談社/劇場版「はいからさんが通る」製作委員会

公式サイト:http://haikarasan.net

| 新作アニメ映画 |
「劇場版はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~」宮野真守ファン必聴!公式HPに少尉からのボイスメッセージが毎日届く特別企画「毎日少尉」がスタート!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。