『時をかける少女』DVD発売開始から2ヶ月で11万枚を突破。

時をかける少女 通常版●4月20日より発売を開始したアニメ映画『時をかける少女』のDVDの販売枚数が、2ヶ月間で11万枚を突破したとのこと。

『時をかける少女』は、2006年に劇場公開されたマッドハウス制作の劇場用アニメーション作品。国内では、第30回「日本アカデミー賞」のアニメーション部門において最優秀作品賞を受賞。さらに、フランスで開催された第31回「アヌシー国際アニメーション映画祭」の長編映画部門においても「特別賞」を受賞するなど、国内外で高い評価を得ている。

2007年3月台湾での公開を皮切りに、韓国・シンガポール(6月~)、フランス(7月~)、香港(夏~)、タイ(11月~)など世界各国での劇場公開も続々と決定している。

今後もマッドハウスは、世界的に評価されるハイクオリティのアニメーション制作を積極的に手掛けるとのこと。

⇒DVD:時をかける少女 通常版 (amazon.co.jp)

 

インデックス・ホールディングス プレスリリース:
http://www.index-hd.com/press/press.php?id=887

<関連情報>
「時をかける少女」のDVDが発売から2カ月で11万枚突破-アヌシー国際アニメーション映画祭で特別賞を受賞
 (AV Watch)

<関連リンク>
時をかける少女 公式サイト

| インフォメーション |
『時をかける少女』DVD発売開始から2ヶ月で11万枚を突破。
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。