『もやしもん』オープニング映像演出に『ALWAYS 続・三丁目の夕日』の山崎貴監督が決定!

●10月より放送開始予定の新作テレビアニメ『もやしもん』のオープニング映像を、映画『ALWAYS 三丁目の夕日』の山崎貴監督が手掛けることが決定!。

『もやしもん』は、イブニングで連載中の“農大”を舞台にした異色学園漫画で、菌が肉眼で見える主人公「沢木 惣右衛門 直保」を中心に、個性的なキャラクター達が、奇妙で笑えるドラマを展開していく。

 沢木惣右衛門直保 沢木惣右衛門直保A
▲「沢木 惣右衛門 直保」
  農大農学部1年生。種麹屋の息子。何故か「菌」が見える体質。
  空中の菌を掴んで会話したりも出来る。
(C)石川雅之・講談社/もやしもん製作委員会

アニメーション制作は、『ALWAYS 三丁目の夕日』で圧巻のVFX映像を作り上げた白組が担当。今回初めてTVアニメに挑み、原作に登場する100種類以上の菌をCGで完全再現する。

◇テレビアニメ放送情報◇
・フジテレビ、関西テレビ、東海テレビ ほか (30分×全11話)
 2007年10月より放送開始

 

※プレス情報

<関連情報>
もやしもん 公式サイト

| 新作アニメ(TV・その他) |
『もやしもん』オープニング映像演出に『ALWAYS 続・三丁目の夕日』の山崎貴監督が決定!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。