『ネオ アンジェリーク Abyss(仮称)』2008年春にテレビアニメ化決定。

●新作テレビアニメ『ネオ アンジェリーク Abyss(仮称)』が、2008年春より地上波放送され ることが決定!。「ネオ アンジェリーク 」は、2006年3月にコーエーより発売された女性向け恋愛アドベンチャーゲーム。新キャラクターや実力派&人気声優も大量追加されるとのこと。「ハードロマン」をキーワードに、新たな「ネオ アンジェリーク」として登場する。

キービジュアル
(C)KOEI Co., Ltd./ネオ アンジェリーク製作委員会

【あらすじ】
 かつては楽園と呼ばれていたアルカディア。そこは今や、「タナトス」という魔物がはびこる世界へと変わり果てていた。タナトスによる被害が深刻化する暗い世情の中、人々は古い伝説に期待を寄せる。「時が満ちたとき、この地に女王の資質を持つ少女が「女王の卵」として降臨する。新しい女王の覚醒により、この世界はかつての楽園のような、平和と幸せに満ちた世界になる――」

※ ※ ※

 そんなアルカディアで力を持っているのは、古くからの伝統を重んじる「セレスティア教団と、テクノロジーを重んじる「アーティファクト財団」の2大勢力。アルカディアは今まさに、変動の時代を迎えようとしていた。アンジェリークはタナトスによって両親を失い、今は医師を目指して勉学に励む真面目な少女。ある日、彼女のことを「女王の卵」と呼ぶ青年が現れる。少し強引なその青年とともに、対タナトス戦に巻き込まれるアンジェリーク。命さえ失いかねない戦いに突然放り込まれた彼女が、そこで見たものとは――。

 

◇テレビアニメ放送情報◇
・2008年春より放送開始予定

<スタッフ>
○ 原作 : コーエー
○ コミック :  梶山ミカ(角川書店「Asuka」)
○ 監修 : ルビー・パーティー

○ 監督:片貝 慎  
  「アイシールド21」(監督)
  「金色のコルダ~primo passo~」(コンテ・演出)
  「鋼鉄三国志」(コンテ)

○ シリーズ構成  山田由香  
  「金色のコルダ~primo passo~」(脚本)
  「働きマン」(脚本)、「ガラスの艦隊」(脚本)

○ キャラクターデザイン:由羅カイリ
  「恋する天使アンジェリーク」
  「彩雲国物語」

○ アニメーションキャラクターデザイン  藤岡真紀
  「金色のコルダ~primo passo~」(キャラクターデザイン・総作画監督)
  「ネオ アンジェリーク(PS2)」(アニメーションキャラクターデザイン・作画監督)
  「名探偵コナン」(作画監督)

○ 音響監督:菊田浩巳
  「恋する天使アンジェリーク」
  「金色のコルダ~primo passo~」、「英国恋物語エマ」

○ アニメーション制作  ゆめ太カンパニー
  「金色のコルダ~primo passo~」
  「劇場版 遙かなる時空の中で 舞一夜」「まっすぐにいこう。」

○ オープニングテーマ : ~キャストによるユニット予定
○ エンディングテーマ : 未定

 

<キャラクター/キャスト>
● オーブハンター

 アンジェリーク (CV:遠藤 綾)
 この物語のヒロイン。医師を目指すごく普通の真面目な
 学生だったが、次第に「女王の卵」としての運命に飲み込
 まれていく。

 レイン (CV:高橋広樹)
 世にその名を知らしめた若き天才科学者。
 失われし古代技術「アーティファクト」を専門に研究を行ってきたが、
 今はわけあってどの研究施設にも所属していない。

 ニクス (CV:大川 透)
 豊かな財力と人脈を持つ町の名士で「陽だまり邸」の主。
 ボランティア活動などを精力的に行い、人々に慕われているが、
 身体はあまり丈夫ではないようである。

 ジェイド (CV:小野坂昌也)
 タナトスを倒しながらアルカディアを旅している、ピュアな青年。
 常に明るい笑顔を絶やさず、また「君の笑顔が見たいから」
 という理由で甘い台詞を贈る相手は、老若男女を問わない。

 ヒュウガ (CV:小野大輔)
 数年前まで銀樹騎士団に所属していたさすらいの元・騎士。
 現在は無位無官の身で、ある目的のためにアルカディアを
 放浪している。「女王の卵」に忠誠を誓い、剣となり盾となって
 忠実に仕える。

 

● セレスティア教団員
 ルネ (CV:山口勝平)
 セレスティア教団に属する騎士見習いの少年。
 小悪魔的な言動と奔放な行動で周囲の人々を翻弄しつつも、
 時折り物憂げな眼差しを見せるその理由とは…?

 マティアス (CV:楠 大典)
 セレスティア教団を束ねる敬虔な聖職者。
 教典や礼節を重んじる青年で、厳格でありながらも温かな
 その物腰は多くの人々の信頼を得ている。

 

● アーティファクト財団員
 エレンフリート(CV:入野自由)

 アーティファクト財団で、対タナトス兵器開発プロジェクトを
 束ねる科学者。年齢に似合わないその頭脳と、研究に傾ける
 努力は他の追随を許さない。子供らしい無邪気さと残酷さで、
 危険な研究に没頭していく。

 ジェット (CV:中村悠一)
 アーティファクト財団に所属し、エレンフリートに絶対服従の青年。
 主に財団の裏の仕事をこなすことが多いが、時には先頭に立って
 戦いの前線に出ることも。口数は少なく無表情、他者と
 コミュニケーションを取ることは殆どない。

 

● ウォードン・タイムズ スタッフ
 ベルナール (CV:平川大輔)
 陽気で快活な敏腕新聞記者。
 さまざまな取材を通して、世の中の悲しみや苦しみも
 数多く知っているが、現実から目を逸らすことなく、
 大きな包容力で真実に立ち向かう。

 ロシュ(CV:木村良平)
 金と女をこよなく愛する神出鬼没の情報屋。
 アンダーグラウンドな案件を得意とし、軽快なフットワークで
 得た情報を、巧みな話術で金に換える。

 

全身
(上段左より:ヒュウガ、アンジェリーク、レイン、ジェイド、ニクス)
(下段左より:マティアス、ルネ、ロシュ、ベルナール、
        エレンフリート、ジェット)
(C)KOEI Co., Ltd./ネオ アンジェリーク製作委員会

 

ネオ アンジェリーク Abyss(仮称) 公式サイト:
http://www.gamecity.ne.jp/neoromance/tv/neo/

「アンジェリーク」関連商品はこちら (Amazon.co.jp)

[プレスリリース]

| 新作アニメ(TV・その他) |
『ネオ アンジェリーク Abyss(仮称)』2008年春にテレビアニメ化決定。
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。