『もやしもん』平均視聴率が、ノイタミナ歴代最高の4.6%を記録!

もやしもん ●テレビアニメ『もやしもん』最終回(12月20日)の平均視聴率が、5.2%、瞬間最高視聴率6.3%を記録。全話を通しての平均視聴率が4.6%となり、歴代1位の『のだめカンタービレ』の4.4%を押さえ、ノイタミナ史上最高の数字を記録した。

『もやしもん』は、菌が肉眼で見える主人公「沢木 惣右衛門 直保」を中心に、個性的なキャラクター達が、奇妙で笑えるドラマを展開していく菌アニメ。2007年10月よりフジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」他にて放送され、初回放送の視聴率が4.9%、第2話視聴率が5.3%を記録するなど放送開始時より人気の高い作品として話題となった。

本日DVD第1巻が発売され、初回限定版には、顔を押すと「かもすぞ!」と声が出る菌のマスコットが同梱される。

◇DVDリリース情報◇
もやしもん VOL.1 (初回限定生産版“しゃべる「かもすぞ オリゼー」マスコット付”)
もやしもん VOL.1
(初回限定生産版“しゃべる「かもすぞ オリゼー」マスコット付”)

2007年12月21日発売 本日発売
「もやしもん」DVDシリーズのご予約はこちら
(Amazon.co.jp)

 

<関連リンク>
もやしもん 公式サイト

(C)石川雅之・講談社/もやしもん製作委員会

[プレスリリース]

| インフォメーション |
『もやしもん』平均視聴率が、ノイタミナ歴代最高の4.6%を記録!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。