『黒塚-KUROZUKA-』DVD発売記念トークショー イベントレポート到着

●2009年3月1日(日)六本木アカデミーヒルズ タワーホールにて、テレビアニメ『黒塚-KUROZUKA-』DVDリリースを記念して、主人公“クロウ”役:宮野真守さんと、ヒロイン“黒蜜”役:朴ろ美さんによるファンのためのスペシャルトークショーが開催されました。

<オフィシャルレポート>

大きな声援と盛大な拍手で会場に迎え入れられたゲストのお2人。

宮野さんがゲストとして参加された前日2月28日(土)開催のAnimax「黒塚-KUROZUKA-」全12話オールナイト上映イベントが朝5:30に終了後、このイベントに駆けつけたファンが大勢いる事を知った二人は、「すごーい!ありがとうございます!!」、「今までどうやって過ごしたの?!」と問いかけ、返ってきたファンの答えにつっこむなど、序盤から会場は大いに盛り上がりました。

イベント場面

最初のコーナー「黒塚アカデミー」では、お2人を講師として作品の大きな見所である「美麗なアニメーション」、「最後まで見えないシナリオ」、「さまざまな愛の形」について、荒木監督とのエピソードなどを交えながら作品の魅力を熱く語って下さいました。

イベント場面

「黒塚裁判」というコーナーでは、原作の元となった「安達ケ原の鬼女伝説」をからめて、アニメ「黒塚-KUROZUKA-」にもリアルに鬼女がいるのでは?!という疑惑から、朴さんを被告人に、宮野さんを弁護人として、「シロ塚」か「クロ塚」かを証言再現VTRで検証。

「なんで私が?!」と朴さんが声を上げなからも、証言をもとに会場の観客が判定し、3件の疑惑に対して「シロ塚」2件、「クロ塚」1件、朴さんは「シロ塚!」という結論に達しました。

「黒塚 危機一髪!」というコーナーでは、「黒塚オリジナル?!黒塚危機一発」というどこかで聞いた事のあるゲームの登場に、「コラ!オリジナルじゃないじゃないか!!」と宮野さんがつっこみながらも、罰ゲームの黒酢と黒蜜を混ぜた血的なモノの出現にゲームは白熱!。

イベント場面

お題に沿ったものを答えながら、黒塚を飛ばした方が負けのルールで、朴さんが完敗。しかし、何故か宮野さん、そして司会の鷲崎さんも罰ゲームを受け、その衝撃の匂いと味に3人ともがダウンするなど、会場から大きな笑いが巻き起こりました。

イベント場面

「トリップアフレコ」というコーナーでは、お2人が声を担当する別のアニメキャラクターの声で、『黒塚-KUROZUKA-』の1シーンを再現し、お2人の生のアフレコに会場からは大きな拍手と黄色い歓声が沸き起こりました。

イベント場面

最後に、宮野さんは「今日は皆さんと楽しめた事が何より思い出になりました。DVD発売中の「黒塚-KUROZUKA-」をよろしくお願いします。」とコメントし、朴さんは「この作品は映像が本当に綺麗なので、ブルーレイで観てもらうとより美しい映像が楽しめると思います。この作品の世界感は本当に凄いです。スタッフ、キャスト全員が魂を込めて作った作品なので、是非皆さんに観ていいただきたいです。」とトークショーを締めくくりました。

イベント場面

************************

◇DVDリリース情報◇
黒塚-KUROZUKA- DVD
『黒塚 -KUROZUKA-』
2009年2月25日発売
各6,300円(税込)
  Vol.1 発売中
 Vol.2 3月25日(水)発売予定
 Vol.3 4月22日(水)発売予定
 Vol.4 6月初旬発売予定
 6月初旬ブルーレイBOX発売予定

発売・販売:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

<ストーリー>
鎌倉の世。兄・源頼朝から逃げている源義経(クロウ)と武蔵坊弁慶は、山中を放浪中にたった一人山奥に住む黒蜜と名乗る美しい女性に出会う。いつしか男女の関係になったクロウと黒蜜。しかし黒蜜には恐るべき秘密が隠されていた。追手により瀕死の重傷を受けたクロウは、不老不死の吸血鬼・黒蜜と血の儀式を交わし、自らも吸血鬼となる・・・。ここから、近未来へと続く、2 人の果てしなき戦いの旅が始まる!

************************

「黒塚 KUROZUKA」DVDのご購入はこちら
(Amazon.co.jp)

 

黒塚-KUROZUKA- 公式サイト:
http://www.kurozuka.jp/

| コメント・インタビュー |
『黒塚-KUROZUKA-』DVD発売記念トークショー イベントレポート到着
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。