『アニソンマガジン』がパワーアップ&リニューアル!『アニソンマガジン 00年代「萌える音楽」総決算』が5月9日(土)より発売開始!。

●日本で唯一の「アニソン専門誌」、『アニソンマガジン』が、パワーアップ&リニューアル!!。“アニソンマガジン 00年代「萌える音楽」総決算!”として2009年5月9日(土)に発売!!。より深く、より濃く、アニソン・シーンに切り込みます!。

「萌える音楽」、「参加型アニソンの現在形」、「<極私的>00年代アニメソング100選」と題した3つの特集をはじめ、2008年度下半期(08年9月~09年3月)アニメOP&EDテーマ パーフェクトレビュー、アニソンアーティストへのインタビューなども掲載されます!。

<書籍内容>
アニソンマガジン 00年代「萌える音楽」総決算!
2009年5月9日(土)発売 
定価:1,000円 
判型:A5判
表紙イラスト:かんざきひろ

【第1特集】
萌える音楽

「萌える音楽」という新しい聴衆文化。その黎明期を知るアーティストたちの発言をもとに、「萌える音楽」の誕生から現在まで、シーンの変遷をディープ探っていきますっ!

<登場者>
UNDER17(桃井はるこ、小池雅也)
MOSAIC.WAV
ARM(IOSYS)
bamboo(milktub)×佐藤ひろ美
畑 亜貴

【第2特集】
参加型アニソンの現在形

年々規模が大きくなっていくアニソン・フェス、作品を自由にアップできるニコニコ動画などの普及。今、アニソン・シーンは「参加」する機会が増えています。現場ではいったい何が起こっているのか!?。4つの現場+最新スポットを徹底的に検証してみました!!。

<インデックス>
・レポート●大槻ケンヂ in Dear Stage「ちょっとキケンな社会科見学」
・現場検証1●ライブ「数万人を動員する<アニサマ>以前・以後」
・現場検証2●クラブ「ライブ化するクラブにハマったアニソン」
・現場検証3●同人音楽「メジャーからも注目される芽吹く才能たち」
・現場検証4●ウェブ「モニタ上のライブがリアルを面白くする」

【第3特集】
<極私的>00年代アニメソング100選

00年代も残すところ半年……ということで、現時点での00年代アニソン・ベスト100を趣味・主観たっぷりに、どこよりも早く選定いたしました!。アナタの好きなアニソンは入っているかな?。

【連載企画】
2008年度下半期(08年9月~09年3月)
アニメOP&EDテーマ パーフェクトレビュー

全118番組・215曲のレビューを一挙掲載!!。

【インタビュー】
伊藤 静/平野 綾/富田麻帆

旬なアニソン・アーティストの濃厚インタビューをお届け!。

***********************

◇ご購入はこちら◇
アニソンマガジン 00年代「萌える音楽」総決算!
アニソンマガジン 00年代「萌える音楽」総決算!
2009年5月7日発売 予約受付中
(Amazon.co.jp)

***********************

 

公式ブログ:
http://ameblo.jp/otonaanime/

| その他の発売情報 |
『アニソンマガジン』がパワーアップ&リニューアル!『アニソンマガジン 00年代「萌える音楽」総決算』が5月9日(土)より発売開始!。
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。