「秋葉原の歩行者天国の復活」に関する意識調査、反対は56%

●株式会社イージュネックスが、5月15日より実施している「秋葉原の歩行者天国の復活」に関する意識調査について、途中経過速報が発表されました。

秋葉原の歩行者天国は、先日発生した無差別殺傷事件を受け、当面中止されているが、5月26日現在で、賛成票は378票で全体の34%、反対票は621票で全体の56%を占めており、反対票が賛成票を上回っているとのこと。(全投票数は1,114票、[どちらとも言えない]は115票)。

同調査は、5月15日~6月14日の期間にインターネット上で実施中、また6月3日~14日の期間に秋葉原の写真展(下記リンクご参照)内で実施されるものです。投票の途中経過は、インターネット上と、写真展会場一階の掲示板にて閲覧ができます(中央通り沿い、6月3日から展示)。

 

「歩行者天国の復活 賛否投票」投票&公開サイト:
http://www.e-junex.co.jp/enquete/

箕原達朗写真展「AKIBA memory 2005~2007」リリースサイト:
http://www.e-junex.co.jp/press_release2/

| インフォメーション |
「秋葉原の歩行者天国の復活」に関する意識調査、反対は56%
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。