「開国博Y150」上映作品アニメーション『BATON』のDVDが10月27日発売

●横浜港開港150周年記念テーマイベント「開国博Y150」で上映れているアニメーション『BATON』のDVDが、2009年10月27日に発売決定。

『BATON』は、Episode:01~03までが、「開国博Y150」の会場内で順次公開されており、公開から3週間で9万人が視聴した話題の作品。スケールとスピード感あるエンターテインメント性の高さで定評のある北村龍平監督と、映像美にこだわる岩井俊二のプロデュース・脚本がコラボレーションした新感覚アニメーションとなっている。

出演者には市原隼人、上戸彩、藤原竜也(特別出演)、大杉漣、ケイン・コスギ、ミムラ、内藤剛志、渡辺裕之、ムッシュかまやつなど、豪華キャストを起用している。

DVDには、本編Episode1~3のほか、映像特典としてメイキング、東レーラー、初期設定集なども収録予定。全国の家電量販店、CDショップの映像コーナー、インターネットショップで販売される他、DVDのレンタルも行われる予定。

<ストーリー>
 宇宙旅行が可能になり、惑星間での移民も行われるようになった未来、「惑星アベル」では人間とロボットが共存する世界であった。 ある日、この星にやってきた宇宙船から降り立った乗客の一人は、実は密航者であった。その密航者は、この星の入り口である空中エアポートを強行突破、惑星への侵入を試みるが、失敗してしまう。 その密航者を発見したのが、「アポロ」と、「ミカル」だった。 その密航者が持っていたメモリーの中には、最新モデルに偽装した謎のOS「サイファ」が入っていた。そうとは知らず、アポロは面白半分にサイファのメモリーを手に入れる。その時、アポロに突如異変が起こる。戸惑うミカル。この時二人は、これから先、そのOSを巡って巻き起こる事件など知る由もなかった。 サイファとは一体なんなのか?それには一体どんな秘密が隠されているのか。そしてそれを知ったアポロとミカルの取った行動とは。

 

バンダイビジュアル:
http://www.bandaivisual.co.jp/pdf/2009/pr090713.pdf
(※PDF)

| Blu-ray・DVD発売情報 |
「開国博Y150」上映作品アニメーション『BATON』のDVDが10月27日発売
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。