『うみねこのなく頃に』“煉獄の七姉妹”長女・ルシファー役:斉藤佑圭さんインタビュー

 テレビアニメ『うみねこのなく頃に』で、魔女ベアトリーチェに仕える“煉獄の七姉妹”の長女・ルシファー役を演じる斉藤佑圭さんへのインタビュー。

****************

斉藤佑圭 

――演じている長女のルシファーはどんな役ですか?

斉藤さん:長女で“傲慢”を司っていて、仕切りたがりで、「前に前に」と出て行くけど失敗して、妹達から怒られてけなされています。実は七姉妹の中で一番弱いんです。たぶんコンプレックスがあるから余計に強がろうとするんだと思います。そんなルシファーがかわいいですね。妹達に「本当にお姉さんと思ってるの!」と言いたくなることもあります。ちょっとは敬ってほしいです(笑)。

――今回、煉獄の七姉妹のキャラソン企画を聞いた時はどう思いましたか?

斉藤さん:「本当に歌うんですか? 踊るんですか? 大丈夫ですか?」と矢継ぎ早に聞き返しました(笑)。「七人全員で歌ったら誰が歌っているのか、わからなくなっちゃうんじゃないかな」という不安もちょっぴりありました。でも仮歌をいただいて「七姉妹っぽいな」と思いました。みんなでワイワイやってるけど、しっかり一人ひとりの色が出ていたので歌うのが楽しみになりました。

――歌う時にルシファー的に心がけたところは?

斉藤さん:一応のコンセプトは「前に前に」+「いっぱいいっぱい」(笑)。そんなところを妹達にいじられる、みたいな。一番最後の“もっともっともっと”にルシファーらしさを入れてみました。ここが自分的には聴きどころです。

――レコーディングで苦労されたところはありましたか?

斉藤さん:歌うこと自体が難しいです(笑)。それとリズムが結構速くて、譜割も厳しいところもあるんです。レヴィアタンとサタンと歌う、“眼に見えぬ速さで部屋中飛び回り”がなかなか言えなくて。その前が七人全員で“世界一の家具を目指すぞ”と高らかに歌った後でいきなり速くなるから大変です。

――皆さんへメッセージをお願いします。

斉藤さん:原作のゲームが続いていることもあり、どんな最終回になるのか、気になります。煉獄の七姉妹が物語にどう絡んでくるのかも。あまり頻繁に登場するキャラじゃないので登場する回はじっくり見てください。キャラソンはかわいくて、楽しくて、笑えるので何度でも聴いてください。そしてルシファーがいかにふびんな子かという点に注目してください。

****************

<関連記事>

 

うみねこのなく頃に TVアニメ公式サイト:
http://umineko.tv/ 

| コメント・インタビュー |
『うみねこのなく頃に』“煉獄の七姉妹”長女・ルシファー役:斉藤佑圭さんインタビュー
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。