TVアニメ『四畳半神話大系』のオープニングテーマ&エンディングテーマが決定!

 2010年4月よりフジテレビ“ノイタミナ”他で放送される新作テレビアニメ『四畳半神話大系』のオープニング&エンディングテーマが決定!

四畳半神話大系
イラスト:中村佑介 (C)四畳半主義者の会

オープニングテーマは、ASIAN KUNG‐FU GENERATIONの「迷子と雨のビート」に決定。ASIAN KUNG‐FU GENERATIONは、1996年、大学の音楽サークルにて結成され、2002年にインディーズ・レーベルより「崩壊アンプリファー」をリリース。翌年同作がキューンレコードより再リリースされメジャーデビューを果たした。これまでに8枚のアルバム、13枚のシングルをリリース。3月31日には映画『ソラニン』のメイン・テーマ「ソラニン」のリリースも決定している。

また、エンディング・テーマは元“SUPERCAR”のいしわたり淳治と、元“電気グルーヴ”の砂原良徳による新ユニットが担当。やくしまるえつこをヴォーカルに迎えた「神様のいうとおり」に決定した。

********

◇オープニングテーマ◇
「迷子犬と雨のビート」

ASIAN KUNG-FU GENERATION

ASIAN KUNG-FU GENERATION 「迷子犬と雨のビート」

<アーティストコメント>
後藤正文(vo. g)
 楽曲にここまでの大きな手応えを感じるのは久々な気がします。もちろん、楽曲制作毎に達成感はありましたが、今までかつてないほど、この「迷子犬と雨のビート」という曲への思い入れが強いです。歌詞、楽曲ともに会心の出来です。この曲をバックに中村君の絵が動くかと思うとドキドキします。

********

◇エンディング・テーマ◇
「神様のいうとおり」

いしわたり淳治&砂原良徳 + やくしまるえつこ

いしわたり淳治&砂原良徳+やくしまるえつこ

<アーティストコメント>
いしわたり淳治
砂原さんのサウンドは僕の憧れなので、今回書き下ろしの曲に歌詞を書けるというのは本当に光栄なことでうれしく思います。うれしすぎてまったく違う2通りの歌詞を書いてしまってどちらを選ぶかで悩んだほど。歌詞に関しては基本的にやくしまるさんの声の感じを最優先に書きました。それにしても彼女の歌声は生で聞いてもやはりワンアンドオンリーで素敵でした。

砂原良徳
普段からいしわたり君と話している「もっとこうだったら良いのになあ、、」というのを実践してみたつもりです。やくしまるさんは歌の微妙なニュアンスを丁寧に表現してくれました。映像と一体化されたものを見るのを楽しみにしておりますので、、、、

********

◇テレビアニメ放送情報◇
・フジテレビ“ノイタミナ”ほか

 2010年4月より放送開始!

<スタッフ>
○ 原作:森見登美彦
○ 監督:湯浅政明
○ シリーズ構成・脚本:上田誠
○ キャラクター原案:中村佑介
○ アニメーション制作:マッドハウス

<あらすじ>
 京都の大学に通う、誇り高き三回生の「私」。薔薇色のキャンパスライフを夢見ながらも現実はほど遠く、実り少ない二年間が過ぎようとしていた。

悪友の小津には振り回され、謎の自由人・樋口師匠には無理な要求をされ、孤高の乙女・明石さんとは、なかなかお近づきになれない。いっそのこと、ぴかぴかの一回生に戻って大学生活をやり直したい! もし、あの運命の時計台前で、ほかの道を選んでいれば??迷い込んだ不思議な並行世界で繰り広げられる、不毛と愚行の青春奇譚。

 

四畳半神話大系 公式サイト:
http://noitamina.tv/yojouhan/

| 新作アニメ(TV・その他) |
TVアニメ『四畳半神話大系』のオープニングテーマ&エンディングテーマが決定!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。