[レポート]TAF2010 『マルドゥック・スクランブル』製作発表会

 東京国際アニメフェア2010 3月27日(土)16:15~ ステージⅡにて、新作アニメ映画『マルドゥック・スクランブル』の製作発表会が行われました。

プロモーション映像が上映された後、大きな拍手と共に原作・脚本を手掛ける冲方丁さん、主人公・ルーン=バロット役を演じる林原めぐみさん、音楽を担当しているConischさんが登場。

マルドゥック・スクランブル製作発表会

プロモーション映像をはじめて見た感想を求められ、

冲方さん「プロモーション一発目にしては、凄いクオリティです。とにかくウフコックが可愛い!僕は大満足です。」

林原さん「ゴマをすっているわけでも、誉めすぎてるわけでもないんですけど、声入れるの嫌になっちゃうんですよね。なんかもう、出来上がってるっていうか・・・。声優の仕事って、最後に命を吹き込むぐらいの勢いでいるんですけど、もう確実に呼吸音が聞こえてくるし、もう心臓の音まで聞こえてくるフィルムになっているので、“いらないじゃん声!”ってなっちゃうんですよね。でも、アフレコの日は来るわけで、その日まで彼女の肉声をあたためています。」

Conischさん「初めてプロモーション映像を見たんですけど、アニメの動きと曲が合ってて良かったなと。ちょっと合うかなと心配だったので・・・。これを見て、またイメージが広がってきたので、本編の音楽を作る際にも頑張ってカッコイイ音楽を作りたいなと思いました。」

と完成度の高いプロモーション映像に、3人とも満足しているようでした。

林原さんは、5年前アニメ化の話が上がった時にも「バロット」役のオファーがあり、赤子が生まれたばかりという事と、全国イベント参加必須という条件があったため一度は断っていた。最終的には、紆余曲折ありながらも出演を決めていたが、突然この企画自体が無くなってしまい、「バロット」の役を作り上げていた林原さんは非常に落胆したという。

そして月日は流れ、スターチャイルドが『マルドゥック・スクランブル』を再び復活させようとしている・・・という話を聞いた林原さんは、「もう5年も経ってるし、スターチャイルドの作品だからといって、今、私である必要はない。キャストから外して欲しい」と申し出ていた。

「私の声は、良くも悪くも色々なイメージが皆さんの中に付いていると思うんですよ。その子達が邪魔をしてはいけないと思うから、真っ新な気持ちで聞いた事もないような声の人が、この作品は幸せなんじゃないかなって。なので正面切ってお断り申し上げたんですよね。だけど、もう一度オファーがあった時に、これはもう会社とか、スタッフとか、原作とか、出版社だとかじゃなくて、やっぱりバロットが呼んでくれたんだなって思って、彼女の肉声を彼女が発して欲しかったんだろうなと思ったので、そこから、声と言うよりも彼女の心の代弁として参加しようかなと。」

と、「バロット」役を受けるまでの経緯を語った。(※詳しくは、TAF2010の会場で配布された、「冲方丁本」にも記載されています。)

マルドゥック・スクランブル 製作発表会 

また他のキャスティングや、製作状況についての話になり、他のキャストについては、50人ぐらいの中から現在選定中とのことで、発表はもう少し先になるとのこと。製作についても公開に向けて順調に進んでおり、下手をするとアフレコ時に全部色が入っているかも・・・(笑)と冲方さん。

製作発表会も終わりに近づいてきたところで、公開を待っている皆さんに一言。

Conischさん「始まる前に私の作った、曲を聴いてイメージを膨らませて頂ければなと思います。今日、曲を聴いて皆さんの頭の中にルーン=バロットを動かしてください。」

林原さん「5年前に出会っていたとは言え、私にとっては久々の新キャラという事になるので、色々と事情もあって大分仕事をセーブさせて頂いている昨今ですが、出て来たからには全力でバロットと向き合うつもり満々ですので、出来上がりを楽しみにしていてください。」

冲方さん「一スタッフとして、本当に全力を尽くして作っております。ここからスタートとなりますので、この大きなプロジェクトを是非お楽しみください。」

と各々コメントし、大きな拍手と共に、製作発表会は終了した。

**********

◇映画公開情報◇
『マルドゥック・スクランブル The First Compression 圧縮』

・2010年秋公開予定

<キャスト>
○ルーン=バロット:林原めぐみ

<スタッフ>
○ 原作・脚本:冲方丁
○ 監督:工藤進
○ コンセプトデザイン:菊田幸一
○ キャラクターデザイン・アニメーションディレクター:鈴木信吾・中井準
○ 銃器デザイン:大久保宏
○ CGIディレクター:児玉徹朗
○ 色彩設計:海鉾重信
○ 美術設定:塩澤良憲(美峰)
○ 美術監督:野村正信(美峰)
○ 撮影監督:福士享(T2Studio)
○ 音楽:Conisch(コーニッシュ)
○ アニメーション制作:GoHands

************

「マルドゥック・スクランブル」関連商品はこちら
(Amazon.co.jp)

 

マルドゥック・スクランブル 公式サイト:
http://m-scramble.jp/

| イベント情報 |
[レポート]TAF2010 『マルドゥック・スクランブル』製作発表会
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。