TVアニメ『海月姫』に地井武男さんが登場! 放送直前SPムービーも続々公開

『海月姫』(くらげひめ) 
(C)東村アキコ・講談社/海月姫製作委員会

 いよいよ10月14日(木)より、フジテレビ“ノイタミナ”ほかでスタートする新作テレビアニメ『海月姫』(くらげひめ)。

『海月姫』(くらげひめ)は、クラゲをこよなく愛する主人公をはじめ、各キャラクターそれぞれが極める世界とともに独自の青春を謳歌する女の子たちの、風変わりでマニアックながらも幸せな日々を描いた作品。

この物語の中で、主人公の月海とともに天水館に住む“尼~ず”の一人ジジ様(CV.能登麻美子)が憧れる素敵なオジサマとして、地井武男さんが本人役で登場することが決定!!

地井さん 
(C)東村アキコ・講談社/海月姫製作委員会

ジジ様は、“尼~ず”の中でも一見大人しそうだが、枯れた男性の魅力を語らせたら止まらない筋金入りの「枯れ専」。彼女の部屋やちょっとした持ち物にも、雑誌の切り抜きや写真入りの映画のチラシなどが潜んでいます。普段の会話では、和物ヲタクの千絵子(CV.斉藤貴美子)や三国志マニアのまやや(CV.岡村明美)に発言を遮られがちなジジ様ですが、彼女の地井武男さんへの深い愛は、作中の細かい部分にも描写されています。

ジジ様 
(C)東村アキコ・講談社/海月姫製作委員会

 

★地井武男さんからのコメントが到着!

<地井武男さんからのコメント>

地井武男さん

 これまでにも、俳優としてドラマに出演するだけでなく、「ちい散歩」のような紀行番組をやったり、劇場アニメーション『きかんしゃ やえもん』の声をやったり、比較的いろんなことをやってきましたが、今回のような取り組みは初めてですね。登場キャラクターの“ジジ様”が憧れる存在ということで、「僕でいいのかな?」とも思いましたが、どんな風になるのか、楽しみにしています。

 最初にこのお話と一緒に原作漫画を見せてもらった時は、まず、主人公の月海たちが暮らしている「天水館」に目が行きました。今風のワンルームで仕切られた新しいマンションではなく、木造りの、僕らが子どもの頃の家の雰囲気に近い建物ですよね。歩くとギシギシするような廊下だったり、模様の入ったガラスの飾り窓だったり。中庭なんかもあって、全く違う職業や趣味の人が集まっていても、隣の部屋の人が何をやっていてどういう人なのかも分かるし、ちゃんとコミュニケーションを取って、どこか家族のように暮らすことができるような場所。学生の時こんな下宿があったら良かったなあ、と思うアパートです。こういった、“昭和のにおい”のする世界観は僕が好きなこととも共通する部分ですね。

 一方、この作品に登場するキャラクターをはじめ、今の日本の若い子たちのファッションやカルチャーは、僕には理解できないような部分もあります。赤ちゃんの頭巾のような帽子を被ったり、カボチャのように膨らんだブルマのようなものを穿いたり。自分たちの時代は、服装に関して「こうしなきゃいけない」といういろんな規則みたいなことがあったから。でも、今みたいに「こうしちゃいけない」というルールが無いからこそ、自由な発想で新しいファッションをどんどん考えていけるのかも知れませんね。作品の中でも女の子たちがクラゲのドレスを作ったりしているけど、日本の若い女の子たちのファッションが、世界に通用する文化の一つとして海外でも注目されている様子をみると、大したもんだなあ、と感心しますね。

 今回、若い人たちが同世代の人たちに向けて作るものに自分が入ることで、また新しい何かが見えてきたらいいなあ、と思います。

以上

**********

 いよいよ10月14日(木)24:55よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて第1話「セックス・アンド・ザ・アマーズ」放送開始! 10月13日からは、公式サイトにて放送直前スペシャルムービーも続々公開! こちらもお見逃し無く!

◇テレビアニメ放送情報◇
・フジテレビ“ノイタミナ”
 2010年10月14日(木)24:45~ (※初回放送は24:55~)
・関西テレビ
 2010年10月26日(火)25:29~
・東海テレビ
 2010年10月28日(木)26:15~
・さくらんぼテレビ
 2010年10月~ 毎週土曜日25:05~
・BSフジ
 2010年11月20日(土)25:00~

 

海月姫 (くらげひめ) 公式サイト:
http://kuragehime.noitamina.tv/

| 新作アニメ(TV・その他) |
TVアニメ『海月姫』に地井武男さんが登場! 放送直前SPムービーも続々公開
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。