『怪盗グルーの月泥棒 3D』第23回東京国際映画祭グリーンカーペットに、笑福亭鶴瓶さん&芦田愛菜ちゃん登場!!オフィシャルレポート到着!

 10月23日(土)にオープニングを迎えた第23回「東京国際映画祭」のグリーンカーペット・イベントに、特別招待作品『怪盗グルーの月泥棒 3D』の、主演“怪盗グルー”の日本語吹替えを担当した笑福亭鶴瓶さんと、アグネス役の芦田愛菜ちゃん、プロデューサーのクリス・メレダンドリさん、そして映画のキャラクターの”ミニオン”が参加!

『怪盗グルーの月泥棒 3D』第23回東京国際映画祭グリーンカーペットに、笑福亭鶴瓶&芦田愛菜ちゃん登場!!

全長250メートルのグリーンカーペットに、正装姿の笑福亭鶴瓶さんと、まるで天子のような可愛い白いドレス姿の愛菜ちゃんが登場すると、観客から大きな歓声が巻き起こった。想像以上の多くの観客に、鶴瓶さんと愛菜ちゃんも少し興奮気味なようで、元気よく観客に手を振り返したり、サインにしっかり応じながら、長い時間をかけてグリーンカーペット・イベントを楽しんだ。

<グリーンカーペット/サウンドバイツより>
鶴瓶:興奮するよね。これだけ沢山の人がおったら。

愛菜:すご~い!

インタビュアー:この映画の見所は?

愛菜:あのね、やっぱりジェットコースターのシーンかな。

鶴瓶:そうそう。絶対に2人ともよう(本物は)乗られんのに、乗れたということ。それから、この映画は家族で観れると思うんですよ。 最後は、本当に観て良かったと思えるし、ぜひ皆で観に来てください。

愛菜:観てね~!

鶴瓶:観てね~!

インタビュアー:LAプレミアのイエローカーペットにもお2人で参加されましたが、
どうでしたか?

鶴瓶:こっちの方が凄いな。距離も違うし、他に(有名な)人も多いくいてはるか
ら。

愛菜:盛り上がってま~す!(笑)

インタビュアー:LAプレミアと比べて?

愛菜:やっぱり、こっちの方がいいです。

鶴瓶愛菜観てね~!(笑)

 

***************

★ また、翌10月24日(日)にTOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた公式上映会では、プロデューサー:クリス・メレダンドリ氏による舞台挨拶も行われた。

怪盗グルーの月泥棒 3D クリス・メレダンドリ舞台挨拶

「日本が大好きで、この10年で7回ぐらい日本に来ていますが、来るたびにインスピレーションを受けています」と、観客に大の親日家であることを伝えたメレダンドリは、本作がスペイン人のアニメーターが持ち込んできた企画だったことや、ミニオンというキャラクターが、二人の監督がバナナが大好きなことが影響して生まれたキャラクターだったことなど、『怪盗グルーの月泥棒 3D』の裏話を披露した。

また、メレダンドリが手掛ける次回作として先日発表され大反響を呼んでいる浦沢直樹×手塚治虫『PLUTO』のハリウッドでの実写映画化についても、「かねてから日本のポップカルチャーに大変興味があった。素晴らしい作品なので、ちゃんとしたものを作らなければと、大きなプレッシャーを感じています」と、偉大な手塚治虫と、浦沢直樹によるその素晴らしいアレンジで傑作となった原作に、敬意を表した。

また、本作の日本語吹替えを担当した笑福亭鶴瓶と芦田愛菜について、「2人とはLAプレミアでも、昨日のグリーンカーペットでも一緒だったが、どちらも声に個性があってとてもファンタスティックだ」とベタ褒めしながら、最後に「愛菜ちゃんは、最高に可愛い!」と、大きな声で叫んで舞台挨拶を締めくくり、会場を笑わせていた。

怪盗グルーの月泥棒 3D クリス・メレダンドリ舞台挨拶

(C) 2010 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

***************

◇映画公開情報◇
『怪盗グルーの月泥棒 3D』

・2010年10月29日よりTOHOシネマズ 有楽座ほかにて全国ロードショー!
配給:東宝東和

 

『怪盗グルーの月泥棒 3D』公式サイト:
http://www.tsukidorobou.jp/

| イベント情報 |
『怪盗グルーの月泥棒 3D』第23回東京国際映画祭グリーンカーペットに、笑福亭鶴瓶さん&芦田愛菜ちゃん登場!!オフィシャルレポート到着!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。