今敏監督最新作『夢みる機械』の制作続行が決定!

 8月24日に46歳の若さで他界した今敏監督。今氏が手掛けていた最新作アニメーション映画『夢みる機械』について、多くの応援から制作が続行されることが決定。新体制の元、作品の完成に向けて制作を再開したとのこと。

今敏監督の意志を継ぎ、『妄想代理人』(原画)、『パプリカ』(メイン原画マン)、『電脳コイル』(総作画監督)などを手掛けた板津匤覧氏が監督代行・作画監督を務めるほか、『千年女優』の作画監督をはじめ今敏監督作品に多く参加している井上俊之氏が共同作画監督を務める。

◇映画公開情報◇
・公開時期未定

<スタッフ>
○ 原作・脚本・監督:今敏
○ 監督代行・作画監督:板津匤覧
○ 共同作画監督:井上俊之
○ 音楽:平沢進
○ プロデューサー:丸山正雄(マッドハウス)
○ 制作:マッドハウス

 

マッドハウス:
http://www.madhouse.co.jp/

夢みる機械 公式サイト:
http://yume-robo.com/

| 新作アニメ映画 |
今敏監督最新作『夢みる機械』の制作続行が決定!
この記事へのコメント
1 件のコメント
  • 投稿者:サバサバ

    製作続行決定とは嬉しいお知らせです!
    ありがとうございます。

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。