シニア向けオリジナルアニメ『昭和物語』テレビ放送&劇場公開決定

 株式会社シンクは、世界初のシニア向けオリジナルアニメ『昭和物語』を制作。2010年末よりテレビ放送、2011年より劇場公開を行うことを発表。

『昭和物語』は、ガラパゴス化と少子高齢化により停滞している国内アニメーション業界への挑戦として、新たな市場開拓を目指し、4年半の歳月をかけて制作された作品。60歳以上のシニア層が見やすいよう、ゆっくりと分かりやすい演出手法を採用し、日本の原風景とも言える昭和39年の情景をハイビジョンで忠実に再現している。また、番組内では、スーダラ節(植木等)や、東京五輪音頭(三波春夫)など昭和を代表する曲も多く使用されている。

TVアニメは30分×13話、劇場版は約100分の総集編として制作される。

◇テレビアニメ放送情報◇
・tvk、テレ玉、チバテレ、三重テレビ、KBS京都、サンテレビ

 年末年始スペシャル及び4月より本放送開始

◇映画公開情報◇
・2011年1月29日(土)より全国ワーナー・マイカルシネマズにて公開

<スタッフ>
○ シナリオ:平野靖士、丸尾みほ
○ 劇場版監督:村上匡宏
○ テレビ版監督:釘宮洋
○ プロデューサー:竹内宏彰
○ キャラクターデザイン・作画監督:柳野龍男
○ 監修:菅野哲夫
○ 音響監督:本田保則

<キャスト>
松本保典、福圓美里、高木渉、塚田正昭、吉野裕行、京田尚子、玉川砂記子、青木誠、千葉翔也

<作品ストーリ>
 東京オリンピック開催、東海道新幹線開通、羽田空港国際線滑走路完成など、高度成長期に沸く東京を舞台に、大家族を中心に描かれる心温まる人間ドラマ。

『東京大田区蒲田で町工場(こうば)を営む山崎家。父・有三、母・佳乃子、祖母・ヨシ、大学生の長男・太一、高校生の長女・裕子、そして主人公の小学五年生の次男・山崎公平。公平は野球と少年漫画が大好きな元気いっぱいの男の子。山崎家の新年はいつものように穏やかには明けない。職人気質で頑固者の有三と太一が正月早々大喧嘩をしたり、高校生の裕子が非行に走りそうになって一同がハラハラしたり、工場のお得意様から詐欺にあったりする。そこに、従業員のゴローさんや隣に住むアニメーターの良さんが加わって、山崎家をめぐる物語は展開する。 そんな家族が、東京オリンピックをきっかけにバラバラだった家族の想いが一つになってゆく。』

 

昭和物語 公式サイト:
http://www.showa-movie.jp/

| 新作アニメ映画 |
シニア向けオリジナルアニメ『昭和物語』テレビ放送&劇場公開決定
この記事へのコメント
1 件のコメント
  • 投稿者:通勤快速急行

    こんばんは、スレッド違いですが。
    今日、「ビクターエンタテインメント」の公式ページにある「フジログ」のコーナー(http://www.jvcmusic.co.jp/fujilog/)を見たら、テレビアニメ「フジログ」が以下の放送局にて放送される事が正式に決定しましたので、情報の反映をお願いします。
    ☆フジログ
    http://www.jvcmusic.co.jp/fujilog/
    2011年4月から。サンテレビジョン
    2011年4月から。KBS京都放送
    2011年4月から。テレビ神奈川
    2011年4月から。テレビ埼玉
    2011年4月から。北海道テレビ放送
    ほか

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。