「アニメイト一押し美少女アニメまつり」イベントレポート その10

■■■ 「アニメ店長×東方Project」ステージ ■■■

アニメ店長×東方Project
(C)Kazuhiko Shimamoto・MOVIC (C)ZUN./池袋博麗神社

アニメ店長10周年プロジェクトの一つとして企画され、制作された映像作品「アニメ店長×東方Project」。ステージでは、今朝出来たばかり、そして本邦初公開となるアニメ全編の上映が行われた。

ストーリーは、今朝出来たばかりのアニメフィルムをアニメ店長がイベント会場に届けるという内容。しかしその最中、異世界に入り込んでしまい東方キャラクター同士の闘いに巻き込まれていく、というもの。ただ、アニメ店長は随所に出てくるも、全体的には東方キャラ同士の闘いがメインとなっていた印象も受けた。

アニメ店長×東方Project アニメ店長×東方Project
(C)Kazuhiko Shimamoto・MOVIC (C)ZUN./池袋博麗神社

アニメーション制作は、『劇場版 空の境界』を手掛けたufotable。映像美は勿論だが、迫力有る戦闘シーン、音楽とクオリティの非常に高い映像となっていた。

アニメ店長×東方Project アニメ店長×東方Project
アニメ店長×東方Project アニメ店長×東方Project
(C)Kazuhiko Shimamoto・MOVIC (C)ZUN./池袋博麗神社

その後、ufotableの近藤社長と、三浦貴博監督がステージに登場しトークが行われた。

この作品で、一番こだわったポイントは?

近藤さん「三浦がですね、東方Project、数年も前から“やりたい、やりたい”と、僕の方に何度も来ててですね、それを叶えようと言うことで、アニメ店長のお話を頂いた時に、これだったら(原作者の)zunさんもOKするんじゃないかと言うことでですね、割とすんなりとOKが出まして、言ってみるもんだなと(笑)」

鷲崎さん「どの口が言うてんねんって顔で、(三浦監督が)ずっとコッチを見てますけど(笑)」

近藤さん「ホントだよね?」

三浦さん「そうでしたっけ・・・・」

鷲崎さん「本当の所どうなんですか?」

三浦さん「やりたかったのは事実ですけど・・・」

近藤さん「こんな分厚い企画書僕の所にもってきて、これやりたいんですって、ね?」

三浦さん「まぁ最初主役は阿求でしたからね・・・・」

と、当初、三浦監督が出した企画の趣旨とは変わってしまった事に若干の不満があるようで、近藤社長との微妙な距離感が見え隠れする場面も・・・

鷲崎さん「違います!こだわったポイント教えてくれっちゅうてんねん(笑)」

近藤さん「アニメ店長とのコラボだったじゃないですか、彼(三浦監督)が考えた主役とは違っちゃったんだけど、やっぱりアニメ店長とのコラボなわけで、東方Projectを知ってるって人ばかりじゃないと。と言うことになると、やっぱりわかんないと辛いじゃないですか、ここで見るにも。なので、アニメ店長・兄沢を視点にして、不思議の国のアニメ店長。で、何かようわからんけど、変な国にいて、可愛い子いっぱい居て、気持ちいい音楽流れて、最高!っていう(笑)」

鷲崎さん「監督は、こだわりの点は?」

三浦さん「凄く注意したのが、島本和彦さんの作品も凄く好きなので、“えこひいき”をしちゃいけないよなって言うのが凄くあって、やっぱ、社長とか、ラミカも少し出したかったなって言うのもあって、バランスを凄くこだわりましたね。」

鷲崎さん「難しいですよね、アニメ店長が唯々巻き込まれて「ワーって」ってなる店長・兄沢って珍しいですもんね」

近藤さん「店長だから行けたんじゃないかなと思いますよ。他のキャラクターだったら、よく分からないアンソロジーっぽくなったかもしれないですけど、店長素のまま、あれやれるじゃないですか。これは良いなーっと(笑)」

三浦さん「格好いいシーンを作ろうと思っても、兄沢だとギャグになっちゃうんですよね(笑)」

鷲崎さん「それはバランス難しいですよね(笑)」

続いて、この映像を見ての率直なお気持ち、感想を・・・

近藤さん「すごい良い出来にはなったと思うんですよ。毎日、何度も、何度も見て、チェック、チェック、チェックで普段やってたんで、でも飽きないんで。やっぱり、弾幕に、音楽乗って、女の子が空飛んで、気持ちいいですよね。」

ufotable の今後の展望について・・・

近藤さん「あと、うち幾つか年内に発表があるんですね。」

鷲崎さん「年内ってもう全然時間無いじゃないですか」

近藤さん「そうなんです、後2つ発表しますってHPに書いているんですけど……ちょっと増えそう。」

と、突然の発表にさわめく会場。

近藤さん「発表が早まりそうで、たまにウチ(ufotable)のHP見に行ってやってください。」

最後に、三浦監督から・・・

三浦さん「ホントに、これは楽しんでもらえれば良いと思って作っている、お祭りアニメという感じで作って、東方、島本さんファンにも両方にも見れるように作ったんですけど、皆さんの顔をみたら、ちょっとは上手くいったのかな?といった感じにはなってたんで、凄く嬉しいです。有難うございました。」

と挨拶が行われ、拍手と共にステージは終了した。

*****************

『アニメ店長×東方Project』コラボアニメ映像店頭上映会 開催決定!

<開催スケジュール>
2010年12月29日(水)

 アニメイト横浜イベントスペース

2010年12月30日(木)・31日(金)
 アニメイト秋葉原店イベントスペース

※参加方法:上映当日、実施店舗で開店時より無料で入場券を配布
※上映時間:17:00~/18:00~の2回

----

2011年1月9日(日)
 アニメイト各店(一部除く)

※上映店舗、上映時間などの詳細は、下記サイトにて。
URL:http://www.animate.co.jp/aniten/10th_project03.html

 

ufotable 公式サイト:
http://www.ufotable.com/

ufotable cafe :
http://www.ufotable.com/cafe/

「アニメ店長」生誕10周年記念 10大プロジェクト 公式サイト:
http://www.animate.co.jp/aniten/10th.html

| イベント情報 |
「アニメイト一押し美少女アニメまつり」イベントレポート その10
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。