『Happiness is: スヌーピーと幸せのブランケット』成海璃子アフレコ収録レポート到着

成海璃子さん アフレコ収録

 2011年8月12日(金)に発売が予定されているDVD『Happiness is:スヌーピーと幸せのブランケット』にて、主役:ライナスの日本語吹替えを務める成海璃子さんのアフレコ収録が行われました。

成海璃子さんが声優を務めた主演のライナスは、ピーナッツの中では、スヌーピー、チャーリー・ブラウンの次に人気で、いつも冷静沈着だが、熱さと優しさも持ち合わせているキャラクター。世界中で幅広い世代から高い人気を誇る作品において、国民的若手女優の中でも断トツの演技力・表現力を持ち合わせていることから、主役:ライナスの声優に起用された成海さん。

今春、高校を卒業したばかりの彼女が新たな気持ちで挑む演技に注目が集まる中、マスコミ向けアフレコ収録と囲み取材が行われました。

****************

★ 成海璃子さんへのインタビュー

◆初めてアニメの吹替えに挑戦してみての感想は?

 ストーリーもキャラクターも本当にかわいい作品なので、自分が演じていいものかと始めは思いましたが、とにかく頑張りました! 映画の吹替えはやったことがありましたが、アニメの吹替えは初めてで、アニメは声の出し方など求められることが今までと全く違ったので、本当にむずかしかったです。今回のお仕事を受けて、声優と女優は全く別のお仕事だと感じました。

◆高校を卒業して、2カ月目の心境は?今後の挑戦したい仕事は?

 とにかくとても楽しくなってきています! 仕事はもちろんですが、自分の時間がとにかく増えたので、いろんなことが変わって面白くなってきてるんです。いい映画はたくさんみたいので、よく映画館にいきます。…彼氏とかははまだ全然なので、一人で、ですが、高校を卒業してとても行動的になりました。今後の仕事は、おもしろければ何でも挑戦していきたいと思っています。

◆本作のストーリーで、主人公ライナスが愛着のある毛布をなかなか手放せないことに奮闘するということについて、成海さん自身手放せないものがありますか?

 (私はライナスと違って、)譲れないものはあっても、手放せないものはないです。…もちろん、捨てる時は「今まで有難う」と言いますけどね。

◆スヌーピー/ライナスへの思い入れは?

 もちろん小学生のころから知っている作品だったので、今回ライナスを演じることになって、とてもびっくりしました。ライナスみたいな男の子は、すごくかわいいと思います。スヌーピーの誕生日(8月10日)と私の誕生日(8月18日)が、とても近いことを知って、とてもうれしかったです。

◆作品の魅力について

きらいな人はいない作品だと思うんです。キャラクターはもちろん、ストーリーもとってもかわいいし、他のアニメにはない魅力をもった作品だと思います。前世代の方が『好き』と感じれる作品だと思うので、いろんな人に見てもらいたいです。

****************

◇DVDリリース情報◇
スヌーピーと幸せのブ ランケット
Happiness is: スヌーピーと幸せのブランケット [DVD]
2011年8月12日発売
(Amazon.co.jp)

※同日レンタルリリース開始!

<仕様>
2010 年アメリカ・カラー/本編46 分+特典42 分/片面1 層/
スクイーズビスタサイズ16x9FF/音声:英語(5.1ch)、日本語(5.1ch)
/字幕:日本語、吹替用日本語、英語(for the Hearing Impaired)

<特典映像>
・4コマ漫画の映像化
・理想の声を求めて
・生きた表情ができるまで、
・監督によるカットシーン解説

<作品ストーリー>
 ライナスと青い毛布の相性はピーナッツバターとジャム、晴れた日と野球、スヌーピーとウッドストックのようにピッタリ。でもそんな赤ん坊じみた愛着をおばあちゃんが心配していると知り、ライナスは毛布を卒業しようと決心します。まずは親友チャーリー・ブラウンの手を借りて誘惑を遠ざけようとしますが、どうもうまく行きません。そこでアマチュア精神科医でもある姉のルーシーに相談して、愛のムチを与えてもらうことに。はたしてライナスは毛布への未練を、きっぱり断ち切ることができるのでしょうか?

発売・販売元/ワーナー・ホーム・ビデオ

(c)2011 Peanuts Worldwide LLC.

| コメント・インタビュー |
『Happiness is: スヌーピーと幸せのブランケット』成海璃子アフレコ収録レポート到着
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。