『SKET DANCE 体験入学版』発売記念プレミアムイベント オフィシャルレポート

『SKET DANCE 体験入学版』発売記念プレミアムイベント
(C)篠原健太/集英社・開盟学園生活支援部・テレビ東京

2011年6月19日(日)日本青年会館 中ホールにて、DVD「SKET DANCE 体験入学版」の発売記念イベントが開催されました。

イベントにはスケット団の3人を演じる、吉野裕行さん(藤崎佑助/ボッスン役)、白石涼子さん(鬼塚一愛/ヒメコ役)、杉田智和さん(笛吹和義/スイッチ役)が登壇。

イベント会場は体験入学版にちなんで、入学式を思わせる飾り付け。さらにステージは、スケット団の部室を思わせる机やソファがあり、まさにスケット団の世界観の中でイベントが行われました。

開始直前、スケット団ならではのボケ&ツッコミ満載の諸注意のアナウンスに、イベント開始前から場内のボルテージは一気に上昇。

そしてイベントが始まり、盛大な拍手の中で3人が登壇。
「俺たち、スケット団!」とポーズを決めるも、
3人バラバラになってしまい、会場は笑いの渦に。

『SKET DANCE 体験入学版』発売記念プレミアムイベント 
(C)篠原健太/集英社・開盟学園生活支援部・テレビ東京

そんな3人でトークをしていく中、吉野さんから「SKET DANCE」のWEBラジオがスタートされる事が発表!

WEBラジオについて吉野さんは「スケット団らしく、自由にやっていきたいな」とコメント。

この発表を受け、WEBラジオのタイトルを決める事に。司会のサンキュータツオさんからは「助けて いいとも!」、「夜明けのスケット」などの案が出される中、白石さんは「ヒメコとその仲間たち」というタイトルを提案。

しかし、吉野さんは「そうだっったのか 藤崎佑助!」、杉田さんは「世界一…」ときわどい回答を出したり、さらにはスケット団っぽいサンキュータツオさんのイラストを描き始めたりと、本来の趣旨からやや脱線気味に…。

そんな中、杉田さんが出した「大陸横断ラジオ スケットミサイル!」という回答に、「国が動きますよ!」と他の出演者たちから総ツッコミ。

『SKET DANCE 体験入学版』発売記念プレミアムイベント
(C)篠原健太/集英社・開盟学園生活支援部・テレビ東京

色々な案が出される中、白石さんから「POP! SKET! DANCE!」というタイトルが出されると、場内からは「うお~!」という歓声が。

『SKET DANCE 体験入学版』発売記念プレミアムイベント
(C)篠原健太/集英社・開盟学園生活支援部・テレビ東京

その後、“観客の拍手が一番多いタイトルに決めよう”ということになり、この「POP! SKET! DANCE!」が最も多くの拍手をもらい、タイトルに決定致しました!

その後、事前に募集した質問に答える質問コーナーがスタート。

「SKET DANCE」はテンションが高いですが、どのように収録ではテンションを上げているんですか?」という質問には、

吉野さん「テンションは上げない。基本「ぬるっと」した感じで自由にやってます」

杉田さん「家にいる精神状態でいかに自然にマイク前にいるようにしている。体が活性するまで時間がかかるので早寝早起きは大事ですね。」

白石さん「とにかくエネルギーを使うので、テンションはうまくコントロールしていますね。」

と日頃の収録への心がけについて回答しておりました。

また、「ギャルゲーに精通している杉田さん。どんなキャラクターが好きですか?」というコアな質問に、杉田さんは「はずかしがりながら怒る子が好きです。最終的にMになる子が好みですね。」と回答し、場内は大爆笑!

その後、質問コーナーはスケット団へのお悩み相談の時間に。

「今、大学生なのですが、うまく勉強に集中出来ない。ボッスンのゴーグルのような集中出来るグッズがあれば教えて下さい」という質問には、

吉野さん「僕は集中力はなくて、常に散漫です。片付けしながらマンガ読んじゃうっていうのもよくあります(笑)」

白石さん「個人的にはうるさい環境だとそっちに目がいくので、静かな環境で臨むのがいいかも」

と回答。さらに、

「学校で気になっている子がいます。話した事がないのですがどうしたら仲良くなれますか?」

という恋愛ネタには、実際に質問をした方にその場で状況をヒアリング。

吉野さんは「じゃあ、わざと体育の時間にぶつかっちゃいなよ!」、さらに杉田さんは「予行練習で恋愛ゲームをするといい!」と独特のアドバイスをし、さらに「昨日、iPhoneを買ったが操作方法がわかりません」という質問になると、「俺らはなんでも屋か!」と吉野さんからツッコミが入りながらも、杉田さんはオススメのアプリを紹介していました。

その後、イベントはプレゼントコーナーに。

来場者に「SKET DANCE」グッズをプレゼントをするべく、3人がそれぞれのキャラクターの特技に挑戦しました。

まずは吉野さんがスリングショットに挑戦! 吉野さんが自前のゴーグルを装着すると、場内は大興奮。そしていざ挑戦すると、見事に的に命中! ボッスンの勝負強さが垣間見え、

「集中したかったらゴーグルをつけるといい!」

と吉野さんもコメントしていました。

『SKET DANCE 体験入学版』発売記念プレミアムイベント
(C)篠原健太/集英社・開盟学園生活支援部・テレビ東京

次に、白石さんはヒメコのサイクロンを駆使し、風船運びに挑戦! 30秒以内に箱に3個運べたら成功というルールで、ゲームがスタートすると30秒もかからず白石さんは風船3個を運ぶ事に成功! 残り時間は3人の風船の投げ合いに。

『SKET DANCE 体験入学版』発売記念プレミアムイベント
(C)篠原健太/集英社・開盟学園生活支援部・テレビ東京

最後は、杉田さんが“スイッチになれるキーボード”を駆使し、「スイッチのセリフ」をタイピングする事に挑戦。

杉田さんが試しにタイピングすると、下ネタをつぶやき、二人から「こら~」!」とツッコミ。

そしていざ本番になるとお題のワードを楽々と入力し、見事成功。プレゼントの当選者に対して、杉田さんは「お・め・で・と・う」とタイピングしてメッセージを送っていました。

そして、イベントも終了の時間になり、最後にスケット団の3人から、

白石さん「SKET DANCEの世界観を出せて良かった。またイベントやりたい。次はチーム制でゲームもしたいアニメも楽しくにぎやかに続くのでぜひ観て下さい。」

杉田さん「学生生活という事で身近なテーマだと思う。卒業した人も絶対経験していたテーマなので、こんな素敵な仲間がいたらいいなと前向きな笑いがあっていいと思います。」

吉野さん「本当にあっという間のイベントでしたが、3人で皆さんにお会い出来て良かった。地デジ化もすませて、これからも引き続き見てください!」

と皆さんへのメッセージがあり、大盛況の中、イベントが終了致しました。

*****************

<開催概要>
日時:2011年6月19日(日)13:00
場所:日本青年館 中ホール

<登壇者>
 吉野裕行(藤崎佑助/ボッスン役)
 白石涼子(鬼塚一愛/ヒメコ役)
 杉田智和(笛吹和義/スイッチ役)
 司会:サンキュータツオ

*****************

◇DVDリリース情報◇
SKET DANCE フジサキデラックス版 1
(特典CD付 初回生産限定) [DVD]

2011年8月26日発売
「SKET DANCE」の関連商品はこちら
(Amazon.co.jp)

 

SKET DANCE(スケット・ダンス) 公式サイト:
http://sketdance.jp/

| イベント情報 |
『SKET DANCE 体験入学版』発売記念プレミアムイベント オフィシャルレポート
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。