「劇場版 戦国BASARA -The Last Party- 大ヒット御礼舞台挨拶」オフィシャルレポート

『劇場版 戦国BASARA-The Last Party-』(配給:松竹)が、2011年6月4日(土)より全国公開され、新宿ピカデリー他全国22スクリーンという小規模公開ながら、数多くの話題作が並ぶ中で初週興行ランキング8位、スクリーンアベレージで、2週連続1位を獲得した。その大ヒット御礼舞台挨拶がMOVIX亀有にて6月18日(土)に行われた。

舞台挨拶には、伊達政宗役:中井和哉さんと、同片倉小十郎役:森川智之さん、野村和也監督が登壇。

中井さん・森川さんの「伊達主従」コンビでの舞台挨拶は初めてだが、ファンにはすでにおなじみのキャストということもあり、二人が登場の際には観客の声援も最高潮に達し、二人の一挙一動に黄色い歓声を送り続けた。

写真撮影時には、6月5日に本作品の監督である野村和也さんが目入れをした、仙台から取り寄せた“松川だるま” (伊達政宗ゆかりの地の仙台で、古くから親しまれてきた縁起物)のもうひとつの目に、大ヒットの御礼を込めて中井和哉さんが目入れをするなどの演出があり、最後にキャストから熱いメッセージが送られ充実したイベントとなった。

「劇場版 戦国BASARA -The Last Party- 大ヒット御礼舞台挨拶」

中井「戦国BASARAは、皆様の応援があって前に進めた作品だと思います。今後ともよろしくおねがいします。」

森川「今回のキーワードが絆という人々の正義が描かれています。戦国BASARAという作品を通じて、絆の力で日本を元気にしていければいいと思います。」

野村「何回も見てくださっている方もいて本当に嬉しいです。こんな大きなスクリーンでキャラクターを見られるのもあまりない機会ですのでより沢山の人々がこのあとも是非劇場に足を運んでいただければと思います。」

***************

◇映画公開情報◇
・2011年6月4日(土)よりロードショー

 

戦国BASARA 劇場版 公式サイト:
http://www.basara-movie2011.com/

(c)2011 CAPCOM/TEAM BASARA

| イベント情報 |
「劇場版 戦国BASARA -The Last Party- 大ヒット御礼舞台挨拶」オフィシャルレポート
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。