TVアニメ『ZETMAN』 ニコ生イベント「ZETMAN NIGHT」イベントレポート到着

イベント「ZETMAN NIGHT」

巨匠・桂 正和が描く人気コミック「ZETMAN」(集英社「週刊ヤングジャンプ」刊)。4月からの放送を前に、原作者の桂正和先生と神崎人(ジン)役の浪川大輔さん、天城高雅役の宮野真守さんが出演するトークイベント『ZET NIGHT』が2月17日にニコニコ本社で開催されました! 会場に集まった130人のZETMANファンを前に行われたトークイベントはニコニコ生放送でも配信され、画面に流れるコメントに突っ込みをいれるなど終始和やかなイベントとなりました。

イベントスタートは桂先生自ら『ZETMAN』を紹介! アニメ化について「アニメになることを想定して書いていないので、嬉しいと同時にどうしようかな?と思った」と桂先生。さらに1話を観て「凄いクオリティだと思いました」と太鼓判。宮野さんも「ド派手で音も凄く格好良くて映画を観ているような重みがありました」と大絶賛。

『ZET NIGHT』的ト~ク!ではこの日初公開となった一青窈 loves Mummy-D(ライムスター)が歌うオープニングテーマ『dots and lines』、さらに同じく一青窈さんが歌うエンディングテーマ『とめる』も紹介し、どんな映像が付くのか皆さん楽しみな様子でした。

そして、作品について『原作のどの辺が好き?』と聞かれた宮野さんは「高雅の本質に迫っている」として原作5巻の高雅のストーリーを挙げ、桂先生も「ちょっとHだけど高雅にとっては必要なエピソード」と紹介。さらに宮野さんは中田一郎・二郎のエピソードも挙げ「この作品は、色々な人の正義が描かれているんですけど、色々な人の愛も描かれている。中田親子の愛にグッときた。」と感想を話してくれました。

イベント「ZETMAN NIGHT」

さらにオーディションのエピソードも紹介され、浪川さんは演じる際に「もっと感じ悪く」という指示をずっと受け続けた結果、役に入りすぎて浪川さん自身がぶっきら棒なモードに入ってしまい、「風のうわさで先生が「あの人感じが悪いねと言っていた。」と聞いて絶対落ちたなと思った。」といった裏話が披露され会場は大爆笑となりました。

イベント「ZETMAN NIGHT」 

今回の生放送では先生が実際に『ZETMAN』を描く姿が見られるという激レアコーナーも用意。

イベント「ZETMAN NIGHT」

先生が『ZETMAN』を描いている間にPVのフルバージョンの紹介や『私のZETMAN4コマ漫画』と題して事前に 募集された4コマ漫画も紹介していきました。応募されたイラストの上手さに感心するとともに、先生が携わった人気アニメ作品のネタも混じっていることに突込みが入れられなど爆笑の連続となりました。

イベント「ZETMAN NIGHT」

そして浪川さん、宮野さんにもイラストを描いてもらうコーナーでは、浪川さんが『コンビニでバイトをしているジン』、宮野さんが『ジンとコンビニでバイトをしている高雅』というお題で、しかも1分間で描くとうい無茶振りも。さらに先生からは「下手に書いたら(役を)降りてもらうよ。」という厳しいプレッシャーが。そうこうしている間に先生の『ZETMAN』も完成し披露されると会場からは大きな拍手が沸き起こり、3人が描いたイラストが並べられると大きな笑いが会場を包み込みました。

イベント「ZETMAN NIGHT」

『ZET NIGHT』の最後は出演者からアニメを楽しみにしている皆さんへのコメントで締めくくられました。

浪川さん「この作品はテーマ的に重い部分があるのですが、本当にお勧めの作品になっています。最後まで全力で演じたいと思います。4月から放送が開始するのですが、2話目は僕が演じているかどうかだけ確認してください(笑)」

宮野さん「原作の素晴らしさを感じながら『ZETMAN』を読ませていただきました。アニメではその『ZETMAN』を短い本数ではありますが最高のエンターテイメントとして作っていきたいと思っています。ぜひ皆さんにはアニメでしか見られない『ZETMAN』を体感していただきたいと思います。」

桂先生「アニメ用にアレンジしてありますが、初めて見る人にも面白く観てもらえるようになっていますので、ぜひ期待して観てください。」

(C)桂正和/集英社・「ZETMAN」製作委員会

-----------------

◇テレビアニメ放送情報◇
・読売テレビ

 2012年4月2日スタート 毎週月曜26:38~
・TOKYO MX
 2012年4月6日スタート 毎週金曜25:00~
・BS11
 2012年4月6日スタート 毎週金曜24:00~

<ストーリー>
手の甲にサークル状のコブを持つ不思議な少年ジン。続発する怪事件を背景に、謎の老人がジンのことを探し始めた……。ある日、ジンの前に突然、異形の殺人鬼が出現。それまでの平穏な日常は激変する。人知を超えた殺人鬼の力を前にジンは!? 壮大な物語が、今始まる……!!

<主題歌>
TVアニメーション「ZETMAN」オープニングテーマ
「dots and lines」

歌唱:一青窈 loves Mummy-D(ライムスター)
作詞:一青窈  Mummy-D
作曲:小林武史  Mummy-D
編曲:小林武史

TVアニメーション「ZETMAN」エンディングテーマ
「とめる」

歌唱:一青窈
作詞:一青窈
作曲:小林武史  武部聡志
編曲:小林武史  武部聡志

<スタッフ>
○ 原作:桂 正和(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
○ 監督:鍋島 修
○ 脚本:冨岡淳広
○ キャラクターデザイン:高谷浩利
○ 美術:吉原俊一郎
○ 色彩設計:中尾総子
○ 撮影:旭プロダクション
○ 編集:長坂智樹
○ 音楽:ガブリエル・ロベルト
○ 音響監督:高寺たけし
○ 音響プロデューサー:中野 徹
○ アニメーション制作:トムス・エンタテインメント

<キャスト>
○ 神崎人(ジン):浪川大輔(15歳)、朴ろ美(10歳)
○ 天城高雅:宮野真守(15歳~)、甲斐田ゆき(10際)
○ 天城小葉:花澤香菜
○ 田中花子:伊瀬茉莉也
○ 灰谷政次:遊佐浩二
○ 川上明美:早水リサ
○ 橋本茉柚:藤村 歩
○ 早見:鈴村健一 ほか

----------

「ZETMAN」の関連商品はこちら
(Amazon.co.jp)

 

ZETMAN 公式サイト:
http://zetman.jp/

| イベント情報 |
TVアニメ『ZETMAN』 ニコ生イベント「ZETMAN NIGHT」イベントレポート到着
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。