劇場アニメ映画『伏 鉄砲娘の捕物帳』2012年秋公開決定!

伏 鉄砲娘の捕物帳

★ 劇場アニメーション映画『伏 鉄砲娘の捕物帳』が2012年秋に公開決定!

原作は、「私の男」(文藝春秋刊)、「GOSICK-ゴシック-」(角川書店刊)を手掛ける桜庭一樹氏の小説「伏 贋作・里見八犬伝」。執筆されてから200年近くが経とうとする今もなお多くのクリエイターに影響を与え続ける長編伝奇小説の古典「南総里見八犬伝」を桜庭一樹氏が新解釈し生まれた、人と犬の血をひき、人に化けて暮らす<伏 -ふせ->をめぐる物語。

映画『千と千尋の神隠し』で監督助手を、TVアニメ『亡念のザムド』で監督デビューをした宮地昌幸氏が、同作で劇場用アニメーション映画監督に挑む。また、アニメ化にあたり、脚本に『コードギアス 反逆のルルーシュ』の大河内一楼氏、ビジュアルイメージに『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』でデザインワークスを手掛けるokama氏、人物設計に『カウボーイビバップ』や『機動戦士ガンダムUC』などで原画を手掛けた橋本誠一氏、音楽に『鋼の錬金術師』の大島ミチル氏と、豪華スタッフが集結した。

桜庭一樹氏の作品としても、初の劇場用アニメーション映画となる本作は、小説を大胆にアレンジし、アニメーション映画ならではのエンターテイメント性を追求した作品となる。

また、<伏>が息づく世界を拡張する八人のクリエイターとのコラボレーション“「桜庭一樹と八人の伏師たち」プロジェクト”が始動する。その第1弾「伏 × hakus」として、月刊ビッグガンガン(スクウェア・エニックス刊)にて、原作のコミカライズも決定した。

◇映画公開情報◇
<文藝春秋創立90周年記念作品>
『伏 鉄砲娘の捕物帳』
2012年秋公開予定

<スタッフ>
○ 原作:桜庭一樹著「伏 贋作・里見八犬伝」(文藝春秋刊)
○ 監督:宮地昌幸 『亡念のザムド』
○ 脚本:大河内一楼 『コードギアス 反逆のルルーシュ』
○ ビジュアルイメージ:okama『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』
○ 人物設計:橋本誠一『OVERMAN キングゲイナー』(作画監督)
○ 音楽:大島ミチル『鋼の錬金術師』

○ 配給:東京テアトル

 

伏 鉄砲娘の捕物帳 公式サイト:
http://fuse-anime.com

伏 鉄砲娘の捕物帳 twitter公式アカウント:
https://twitter.com/fuse_anime

| 新作アニメ映画 |
劇場アニメ映画『伏 鉄砲娘の捕物帳』2012年秋公開決定!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。