アニメ コンテンツ エキスポ 2012 会場フォトレポート

アニメ コンテンツ エキスポ2012

注目のイベント「アニメ コンテンツ エキスポ 2012」が、3月31日、4月1日の2日間、千葉・幕張メッセにて開催されました。昨年は、第1回目の開催が予定されながらも東日本大震災の影響で中止となりましたが、今年は無事開催となりました。ステージイベントのレポートは後日アップする予定ですが、まずは、会場の模様を写真を交え簡単にお伝え致します。

■入場~開場:
ACE2012 

やはりどうしてもTAFと比べてしまいますが、会場の大きさはACEのほうが若干小さい感じがします。ただし、内容はかなり充実してます。まだ、開場前と言う事もあり会場内はスタッフ・プレスのみで閑散とした様子、各ブースのスタッフは開場に合わせて打ち合わせや準備を行っています。

 
  
そして、いよいよ開場! 次々と来場者が入場してきます。写真は撮っていませんが、このあと11時半ぐらいまで行列は続き、その後も来場者は途切れることはありませんでした。3月31日は雨や風の影響で電車がストップするなど、若干のトラブルはありましたが、それでも会場内は人で溢れていました。

 
会場入り口では、パンフレットを配布。

■ニコニコ動画
 
 
ニコニコ動画のブース内では終始様々なイベントが行われました。イベントの模様はニコニコ生放送でも放送。こちらはタイムシフト視聴ができますので、会場に行けなかった方、会場に行ったけど見られなかったと言う方は是非こちらでお楽しみください。
http://info.nicovideo.jp/prs/ace/

■ACE秩父アニメツーリズム実行委員会ブース
 
ACE秩父アニメツーリズム実行委員会ブースでは、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の秘密基地が再現されています。“超平和バスターズ”の文字も再現されていました。

■「人類は衰退しました」ブース
 
7月よりスタートする「人類は衰退しました」のブース。プロモーション映像や「月刊田中ロミオ」の配布などが行われました。
 
裏には、関連書籍を展示。

■BS11ブース:
 
BS11ブースでは、放送されるアニメのパネル展示が行われています。ブースの外ではパンフの配布が行われていました。

■フロンティアワークスブース:
 
フロンティアワークスブースでは、新作アニメ「乙女はお姉さまに恋してる ~2人のエルダー~」や、アニメ化が決定している『アルカナ・ファミリア』の情報、PVの上映、同社関連作品のパネルを展示などが行われていました。
 
「シュタインズ・ゲート」の女性キャラクター陣がお出迎え。
 

■アニプレックスブース:
 
 
アニプレックスブースです。出展作品も多く、イベントも多数行われていましたので、終始人でいっぱいでした。撮影はなるべく人がいないタイミングを見計らって撮影していますので、一見そうでも無いかな?と思うのですが、実際は歩くのも大変なほど人で溢れかえっていました。グッズ・パネル・オブジェの展示やPVの上映などファンにたまらない一画となっていました。

■ショウゲート/博報堂 DY メディア パートナーズ ブース
 
こちらのブースでは、新作アニメ『新世界より』『エウレカセブンAO』をはじめ、『輪廻のラグランジェ』『ハイスクールD×D』の作品紹介が行われていました。

■角川グループブース:
アニメ コンテンツ エキスポ 2012 
こちらのブースもかなり人がいました。新作の紹介パネルやPV、絵コンテ、グッズの展示などが行われていました。
アニメ コンテンツ エキスポ 2012 
Another、ストライクウィッチーズなど。
アニメ コンテンツ エキスポ 2012 
アニメ コンテンツ エキスポ 2012 
さらに中に入ってみると、『ケロロ軍曹』のラッピングが施されたバイクや
アニメ コンテンツ エキスポ 2012 
4月よりアニメ第2期が放送される『これはゾンビですか? 』のラッピングカー、
アニメ コンテンツ エキスポ 2012 
そして、アニメ化が決定している『だから僕は、Hができない。』のラッピングカーの展示も行われていました。ポーズも取って頂きました!

一角には、エンターブレイン、アスキー・メディアワークスのコーナーも。このほか多くの展示が行われていました。
アニメ コンテンツ エキスポ 2012 
アニメ コンテンツ エキスポ 2012 
アニメ コンテンツ エキスポ 2012 
アニメ コンテンツ エキスポ 2012 
同社が手掛ける書籍や関連グッズの展示が行われていました。

■スターチャイルドブース:
アニメ コンテンツ エキスポ 2012 
今回ブースイベントに力を入れていたスターチャイルドブース。イベントは終始行われており、こちらも常に人で溢れかえっていましたね。ちなみに上記写真は、「ココロコネクト」のアフタートークイベントの模様です。
アニメ コンテンツ エキスポ 2012 アニメ コンテンツ エキスポ 2012 
さらに、ブースの横では、絵師、工藤稜氏による、エヴァンゲリオン初号機 生作画などファンにはたまらない催しも。書き始めから書き終わりまで多くの人の注目を集めていました。

■ブシロードブース:
アニメ コンテンツ エキスポ 2012 
ブシロードブースでは、『カードファイト!! ヴァンガード』、『探偵オペラ ミルキィホームズ』、『D.C.III~ダ・カーポIII~』の展示コーナーなどを中心に展開。
アニメ コンテンツ エキスポ 2012 
アニメ コンテンツ エキスポ 2012 
アニメ コンテンツ エキスポ 2012 アニメ コンテンツ エキスポ 2012
『探偵オペラ ミルキィホームズ』のコーナーを始め、物販コーナーも。ミルキィホームズ写真が多いのは気にしないでください。

■グッドスマイルカンパニーブース:
アニメ コンテンツ エキスポ 2012 
グッドスマイルカンパニーのブースでは、最新のフィギュア展示、グッズ販売を中心にブースを展開。
アニメ コンテンツ エキスポ 2012 
グッスマカフェ、本格派カリー「インド亭」の出張も行われ、人気を集めていました。
 
アニメ コンテンツ エキスポ 2012 
近くでは、奇跡のコラボが!? グッドスマイルカンパニーのマスコットキャラクター“ぐま子”と、「ペルソナ4」のキャラクター“クマ吉”が向かい合っているのを発見。早速、記念にと写真を取っていると、振り返ってこちらに目線を頂けました。このあと来場者と記念撮影を行っていました。

■アニメイト:

奥の一画がアニメイトのブースになっています。限定グッズなどを求めて凄い行列ができていました。

■その他:
ここからは、その他の写真をいくつか紹介。
 
階段の上から撮影。人、人、人、すごく・・・多いです・・・・
 
 
会場全体が人で溢れかえっていました。

 
フードコート。各種アニメとのコラボフードが用意されていました。
 
取材を手伝ってくれた知人が「人類は衰退しました ひみつのこうじょう チキンサンド」&「アイドルマスター うっうー!おーいしーですー! 高槻やよい家のもやしパーティー」を購入。
 
知人曰く、もやしは、味も見事に再現されている?ような気がした。 見た目もインパクトあって、記憶に残る料理。もやしとチキンサンドの組み合わせで一緒に食べると美味しかった。とのこと。少し味見させてもらえば良かったです(^ ^;

 
  
展示スペースには、らき☆すた御輿や、まどかの等身大フィギュア、ニャンコ先生が展示されていました。奥には、クマ吉も。

■終了間際:
アニメ コンテンツ エキスポ 2012 
終了間際のパンフレットの様子。数冊ずつしか並べられていません(^ ^;。
アニメ コンテンツ エキスポ 2012 
間もなく終了と言うこともあり、ブースイベント、配布物なども終了し、人も次第にまばらに・・・。
アニメ コンテンツ エキスポ 2012 
あんなに人がいた、アニメイトのブースも・・・。皆さんお目当てのものは買えたのでしょうか?
アニメ コンテンツ エキスポ 2012
そして会場をあとに・・・・帰路へ。

以上となります。今回「アニメ コンテンツ エキスポ 2012」には、41,628人が来場したようです。

また、ブースのレポートとは別に、REDステージ、WHITEステージでのイベントも幾つか取材できましたので、こちらも後日レポートをUPしたいと思います! お楽しみに!

今回も、色々と反省すべき事の多い取材となりました・・・。来年の開催は決まっていませんが、可能であればまた取材に行き、今回の反省を踏まえつつ、より多くのブースの模様をお伝えできればと思っています。

(※一応すべて撮影許可を頂いておりますが、掲載画像問題等がございましたらご連絡ください。)

 

アニメ コンテンツ エキスポ 2012 公式サイト

アニメ コンテンツ エキスポ 2012 公式twitterカウント

| イベント情報 |
アニメ コンテンツ エキスポ 2012 会場フォトレポート
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。