「アニメ コンテンツ エキスポ 2012」4月1日(日)WHITEステージ『黄昏乙女×アムネジア』イベントレポート

黄昏乙女×アムネジア

2012年4月1日(日)、幕張メッセにて開催された『アニメコンテンツエキスポ 2012』の2日目。WHITEステージでは、4月放送開始の新作テレビアニメ『黄昏乙女×アムネジア』のステージが行われた。

出演キャストの紹介と共に、代永翼さん(新谷貞一役)、原由実さん(庚 夕子役)、福圓美里さん(小此木ももえ役)、喜多村英梨さん(庚 霧江役)が、次々と登壇した。

「黄昏乙女×アムネジア」は、度重なる増築により迷路のように入り組んだ学園が舞台。学園内の旧校舎に迷い込んでしまった主人公「新谷貞一」は、一人の美少女幽霊「庚 夕子」と出会う。「夕子」の死の謎を調査するべく、「貞一」と「夕子」が怪異調査部を立ち上げ、そこに「小此木ももえ」、そして「庚 霧江」が加わり物語が展開していく。

作品についての簡単な紹介が行われたあと、出演キャストからキャラクターの紹介が行われた。

代永翼さん:僕の演じる新谷貞一くんは、凄く良い子ですね。唯一の眼鏡っ子キャラです。アムネジアに出てくる女の子の中には眼鏡の子は居ないんですけど、その役を何故か貞一くんがやってるんですよね。(貞一は)夕子さんのために「何をできるのだろう」ということを、真剣に考えてあげるという、最近では珍しい、真面目な男の子ですね。

黄昏乙女×アムネジア ACE2012 ステージ

次に紹介されるのが原由実さんだが、登場時にマントで身を包み謎の格好で登場をしていた。原さんは、中に夕子と同じセーラー服を来ており、そのセーラー服をお披露目しながらのキャラクター紹介となった。

黄昏乙女×アムネジア ACE2012 ステージ 黄昏乙女×アムネジア ACE2012 ステージ

原由実さん:採寸もして頂いて、私のサイズに合わせてオーダーメイドで作ってもらった制服になります。夕子さんは、幽霊なんですけど、凄く綺麗で、お茶目で、女の子の良い部分を全部持っているんじゃないの?というくらい、素敵な女の子です。

黄昏乙女×アムネジア ACE2012 ステージ

福圓美里さん:小此木ももえという役は、とある事情で、怪異調査部に入ることになったのですけど・・・この登場キャラの中では唯一、霊感も無ければ、幽霊も見えないですし、何もできないです。なんというか人間代表というか。貞一くんのことを好きなのかな?という役どころなのですけども、ロマンチックなシーンも出てこないですし・・・ギャグとかで物語を引っ掻き回す役どころです。

黄昏乙女×アムネジア ACE2012 ステージ

喜多村英梨さん:えっと、(霧江は)表情がきつめの人なので、たぶん登場キャラクターの中で一番怖いのかな?なんて思います。結構物腰がきついので、真面目という部分では、ユルユルとした登場人物達の中では、一人ピシっと締めるポジションになると思います。どうやら霧江さんも、良い謎というか、設定もあるようなので、楽しみにしていて欲しいです。

黄昏乙女×アムネジア ACE2012 ステージ

―― 続いて、アフレコは半分くらい終わっているという現状を踏まえた上で、アムネジアの世界をどう感じたのか、アフレコ現場はどういうものだったのか、各キャストがそれぞれの感想や想いを語った。

代永さん:すごく面白いです。怖いだけじゃなくて、可愛い要素があったり、笑える要素があったり。まぁ、今は7話までアフレコが終わったんですけど、こういう怖いものをやっていると、色々機材トラブルとかが発生したりしまして。ビックリしましたね・・・。

と、代永さんのコメントにキャスト一同が共感。御祓いにも行ったが、機材が止まったり、トークバッグが聞こえなくなったり・・・トラブルが続出したとのこと。そこに、すかさず喜多村さんが「あと、セリフが言えなくなったりとかぁ~」と言うと、「そう!こわいよねぇ~」と福圓さんが共感し会場大ウケ。代永さんから「それ違うから(笑)」とのツッコミをウケ、「すいません、もっと勉強します!」と喜多村さん。さらに会場から笑いが上がった。

黄昏乙女×アムネジア ACE2012 ステージ

原さん:アフレコの現場は、キャストの数が少ないのもあってか、最初からたくさんお話しできたりして、凄く楽しい雰囲気なんですけど、前々回くらいから、さっき言ってたような怖い現象が起きてて、「次は安全なアフレコ現場になればいいな~」って思うくらい、ちょっと怖く感じました。

福圓さん私が、今一番気になっているのは、原さんの、飲む水の量が半端ないということですね。

代永さん:たしかに(笑)

福圓さん:お水が大好きと言う事で“1日の摂取量が多い”と言う事は聞いていたのですが、そんなに、かぷかぷ飲んでるイメージは無いんですけど、気がつくと無いんですよ。さっきまであった水が。どのくらい飲むんでしたっけ?2L?

原由さん冬場は2.5L。夏場は3Lくらい。美味しくって、飲んじゃうんです。美味しくてどんどん飲んじゃって(笑)

これには、出演者、会場からも驚きの声が上がった。

黄昏乙女×アムネジア ACE2012 ステージ 

―― 続いて、喜多村さん。

喜多村さん視覚的な怖さという部分の演出で、監督はじめスタッフの皆さんが作り上げる世界観が、原作とはまた違う角度でのカット割りや、音楽効果で表現されていて、見ていて面白い所もあったり、シュールなところもあったりと、色々なギミックが集まっている作品だなと思いました。あと、私が演じる霧江さんは、意外と頭の回転が速いので、推理だったり、持論を述べたりするシーンが多いので、セリフも結構ながいんですが、セリフが長いと怪奇現象も起きて、セリフが出てこなくなったりして(笑)

福圓さん:怖いね~。3行以上のセリフになるとオカルトが起きるよね~(笑)

と、喜多村さん、福圓さんの掛け合いに、再び会場が大きな笑いの渦に巻き込まれた。

喜多村さん:あと、(アフレコは)少数精鋭という感じで、4人で収録をすることが多い分、作品の感想論などを述べながらやるので、一ファンの集団というか、アムネジアファンで作り上げてるという感じの心地の良い現場です。

一通りキャラクター紹介が終わったところで会場が暗転し、バックスクリーンにセーラー服の少女が映し出された。それはアニメではなくて実写映像で、顔は見えないがロングヘアーの女の子(夕子)だ。学校を舞台にした、ホラー作品ということで、演出もホラーテイストな演出、カット割り、テロップという実写映像作品だった。

黄昏乙女×アムネジア ACE2012 ステージ

映像が終わり、明るくなった会場で司会者からの一言、

「さて、とても怪しい映像が流れましたが、今の夕子さん・・・誰だかわかります?」

会場の観客からは「はらみー」の声。(はらみーは原由実さんの愛称のこと)

原さん:実は、私が夕子さんの格好をして、カツラを被って、廃校になっている本物の校舎に行って撮影しているんです。撮影は順調に進んで、ちゃんと撮れましたね。大人の本気って凄いですね、色々な演出ができて。こんなクオリティの映像が出来るなんて。一見怖いかな、というような、けれど素敵なPVが出来ました。

今回の映像およびメイキング映像はBlu-ray&DVD第1巻に特典映像として収録される予定とのこと。原さんファンの方も、原作ファンの方もBlu-ray&DVDの特典を是非確認して欲しい。

ラストで、本作オープニングソングを担当する鈴木このみさんが登場し、ステージ上でのライブパフォーマンスを行った。これから高校生になるという現在15歳の鈴木このみさん。音楽が聞こえ始め歌いだした彼女は、とても迫力のある歌声を披露した。

黄昏乙女×アムネジア ACE2012 ステージ 
黄昏乙女×アムネジア ACE2012 ステージ

あっという間の30分でステージも終了に近づき、最後にキャストの方々から一言。

喜多村さん映像を皆さんより早く見させて頂いているのですが、本当に綺麗で、とても秀逸な設定というか、仕組まれた作品に仕上がっていますので、凄く面白いです。夕子さんも可愛いですし、他のキャラクターも良い味を出していますので是非ご期待ください。これからもよろしくお願い致します!ありがとうございました。

福圓さん:ようやく、ずっとみんなで準備をしてきた「黄昏乙女×アムネジア」を、皆さんにお届けすることができて、とても嬉しく思っています。私は、“ももえ”が大好きでして、可愛いだけじゃない、ちょっと残念な感じの女の子ですが、犬っころみたいで、うるさい感じを是非楽しんで頂けたら嬉しいです。オンエアぜひ見てください。よろしくお願いします。

原さん:私も先に見させて頂いて、お話もとても面白く、映像もとても綺麗で、OP・EDもぜひ注目して見て頂きたいポイントだなと思っています。まだ、アフレコも残っていますので、これからも頑張っていきたいと思います。4月8日より放送開始ですので是非ご覧になってください。お願いします!

代永さん映像を見させて頂いて、すごくスタッフやキャストの気合いの入れようが伝わってくる作品になっていますので、ぜひご覧になって頂きたいなと思います。これからも「黄昏乙女×アムネジア」の応援の方、よろしくお願いします。本日はありがとうございました。

鈴木さん:今日は本当にありがとうございました。「黄昏乙女×アムネジア」そして、(OPテーマ)「CHOIR JAIL」をよろしくお願いします。ありがとうございました!

と挨拶を行い、大歓声の中、「黄昏乙女×アムネジア」のステージは終了した。

黄昏乙女×アムネジア ACE2012 ステージ

---------------

黄昏乙女×アムネジア
(C)めいびい/スクウェアエニックス・「黄昏乙女×アムネジア」製作委員会

◇テレビアニメ放送情報◇
・チバテレ

 2012年4月8日スタート 毎週日曜日 24:30~
・tvk
 2012年4月8日スタート 毎週日曜日 25:30~
・サンテレビ
 2012年4月8日スタート 毎週日曜日 24:30~
・TOKYO MX
 2012年4月9日スタート 毎週月曜日 24:30~
・テレビ愛知
 2012年4月10日スタート 毎週火曜日 26:00~
・アニマックス
 2012年4月16日(月)スタート
 毎週月曜日22:00~
 毎週月曜日27:00~
 毎週日曜日25:00~

◇ネット配信情報◇
・楽天ShowTime

 2012年4月13日より配信予定

<スタッフ>
○ 原作:めいびい(掲載:月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
○ 監督:大沼心
○ チーフディレクター:坂本隆
○ シリーズ構成:高山カツヒコ
○ キャラクターデザイン・総作画監督:番由紀子
○ 色彩設計:木幡美雪
○ 美術監督:一柳尚才
○ 美術:スタジオちゅーりっぷ
○ 撮影監督:柳田貴志
○ 撮影:旭プロダクション
○ 編集:坪根健太郎(REAL-T)
○ 音響監督:亀山俊樹
○ 音響制作:グルーヴ
○ 音楽:帆足圭吾(MONACA)・高田龍一(MONACA)
○ 音楽制作:メディアファクトリー
○ アニメーション制作:SILVER LINK.
○ 製作:「黄昏乙女×アムネジア」製作委員会

<キャスト>
○ 新谷貞一:代永翼
○ 庚 夕子:原由実
○ 小此木ももえ:福圓美里
○ 庚 霧江:喜多村英梨

<主題歌>
オープニングテーマ
『CHOIR JAIL(クワイア ジェイル)』

歌:鈴木このみ
作詞:畑亜貴 作曲:田代智一 編曲:田代智一、浦田尚克
2012年4月25日発売

エンディングテーマ
『カランドリエ』

歌:奥井亜紀
作詞:奥井亜紀 作曲:田代智一 編曲:後藤康二(ck510)
2012年5月23日発売

 

黄昏乙女×アムネジア 公式サイト:
http://www.amnesia-tv.com/

(C)めいびい/スクウェアエニックス・「黄昏乙女×アムネジア」製作委員会

| イベント情報 |
「アニメ コンテンツ エキスポ 2012」4月1日(日)WHITEステージ『黄昏乙女×アムネジア』イベントレポート
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。