桂 正和原作・TVアニメーション「ZETMAN」、先行上映会「ZET NIGHT2」イベント開催レポート

『ZETMAN』 イベント「ZET NIGHT2」 

巨匠・桂 正和が描く人気コミック「ZETMAN」(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)。

TVアニメの放送に先駆けて第1話と第2話の先行上映と、原作者の桂正和先生をはじめ、神崎ジン役の浪川大輔さん、天城高雅役の宮野真守さん、天城小葉役の花澤香菜さん、田中花子役の伊瀬茉莉也さんによるトークショーが3月30日TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて「ZET NIGHT2」と題し開催されました。

この「ZET NIGHT2」は2月17日にニコ生にて開催された「ZET NIGHT」に続く「ZETMAN」のイベント。今回はこのトークショーの模様をご紹介します!

キャスト陣が登場すると会場は大歓声に包まれ早速トークコーナーへ。

「ZETMAN」の第1話では世界観を紹介しつつ、幼少期のジン(CV:朴ろ美さん)・高雅(CV:甲斐田ゆきさん)・小葉の関係性などが描かれているのですが、前回の「ZET NIGHT」のイベントで、演じるキャラクターのイラストを上手く描けなければキャストは再オーディションと桂先生から言われてしまった浪川さんと宮野さん。2話で浪川さん宮野さんの声が聞こえてきたことに浪川さんは「安心しました、でも2話までかもしれません。3話からは朴さんになっているかもしれない」と話すと宮野さんもその件について浪川さんがキャスト仲間から「毎週オーディションだからな」と言われていたと、現場の様子を話してくれました。そして桂先生は「自分の役のキャラクターはちゃんと描けないとダメですよね」と声優にイラストを上手く描くスキルを求め会場は大きな笑いに包まれました。

アニメ化の際に原作とストーリーが少し違う事について桂先生にお話しを聞いていくと「限られた話数の中で皆さんに喜んでいただくためにはストーリーを変えざるを得ない」と話すも、原作に沿った流れで話もまとめられているのでキャスト陣からは「凄く見やすくなっていて入り込みやすかったです。」と言った声が聞かれました。

『ZETMAN』 イベント「ZET NIGHT2」

そして演じているキャラクター紹介で浪川さんは、役柄的に難しいジンを紹介するのに「ん~」と考え込み、結果「変身して強い」と紹介。その答えに「この漫画じゃなくてもそうだよね」と先生から突っ込みが入る場面も。

『ZETMAN』 イベント「ZET NIGHT2」

そして高雅について宮野さんは「変身したい弱い奴」と浪川さんに相反する答えで笑わせつつ、「アマギコーポレーションという国を動かすような大企業の御曹司で、正義を信じて真っ直ぐに突き進むキャラクターです」と紹介。小葉については「天城という家に生まれたがために色々なことに縛られている女の子。あんな夢を見ている(笑)お兄ちゃんを心配しているところもあります。」と花澤さん。3話には兄妹にとって重要なシーンがあるということなので要チェックです。

続いて4話から登場の田中花子を演じる伊瀬さんは「花子は一見ボーイッシュで、ヒロインの小葉とは対照的で活発で積極的な印象です。ジンを成長させるために出会う女の子ですね。演じていて常に儚い感じがしています。」と印象を話してくれました。そんなキャラクターたちを演じるキャストはオーディションで選ばれ、先生自身もオーディションテープを聞いていたそうで「50人近く同じ台詞のテープを聞いてノイローゼになるかと思った」と笑わせつつ、「皆さん素晴らしかったのですが、その中から選ばれた人たちなので間違いないです。」と太鼓判押していました。

オープニングとエンディングテーマを歌う一青窈さんからはビデオメッセージが届けられ、その中でオープニングとエンディングを担当するこが決まったときに台湾のアニメ会社に勤めている友人から「よくやった」という電話が掛かってきたというエピソードを話してくれました。さらに楽曲について「Mummy-Dさんとコラボをしたので躍動感のある曲に仕上がりました」と紹介。「ZETMAN」の印象についても「勧善懲悪といった分かりやすい物語ではなく、物事は良いことと悪いことすべてが表裏一体なんだということを教えてくれて、非常に深い物語だと思いました。この先の展開が凄く楽しみです」と話してくれました。

そして浪川さんがトークコーナーを締めている間に、花澤さんと伊瀬さんがステージの袖からバースデーケーキを運んでくると会場から大きな拍手が。これは、誕生日を迎えられた浪川さんへのバースデーサプライズで、用意されたケーキにはZETが描かれていて、浪川さんも「こんなに凄いのは初めて、嬉しいですね」と大感激。ケーキを囲んでのフォトセッションも行われました。

『ZETMAN』 イベント「ZET NIGHT2」 
『ZETMAN』 イベント「ZET NIGHT2」 
『ZETMAN』 イベント「ZET NIGHT2」 

約2時間に渡って行われた「ZET NIGHT2」の最後は出演者からのメッセージで締めくくられました。

浪川さん:生きていくうえでとても大きなテーマですが、それをわかりやすく皆さんの心に訴えかけられるように演じています。大切に育てられた「ZETMAN」を僕たちがアニメ化することでもっと輝けるように、スタッフもキャストも頑張っています。ぜひ友達に「ZETMAN」を宣伝してもらって盛り上げていただければ嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。

『ZETMAN』 イベント「ZET NIGHT2」

宮野さん:原作は説明がいらないくらい面白いんです。長編の原作をアニメにする際に、凝縮してエンターテイメントに作り変えています。それをテレビの前でのめりこんで楽しんでいただきたいと思います。これからよろしくお願いします。

『ZETMAN』 イベント「ZET NIGHT2」

花澤さん:1話1話が本当に重い話なのですが、スピード感もあって見逃せない展開もたくさん詰まっていますので、ぜひご覧ください。そして小葉は何やらジン君に思いを寄せているようなので、その辺も見守っていただければと思います。 

『ZETMAN』 イベント「ZET NIGHT2」

伊瀬さん:原作ファンの方はもちろんテレビアニメ「ZETMAN」から入られる方も絶対に楽しめる作品になっていると思います。音楽も素敵ですし何よりも役者陣が1話1話に魂を込めてお芝居をさせていただいています。全力で取り組んでいますので存分に楽しんでください。よろしくお願いします。

『ZETMAN』 イベント「ZET NIGHT2」

桂先生:この作品でこういう場所にいるということに僕はとても感謝しています。ここにはいらっしゃいませんが、監督やアニメーターの方々など、多くの人が一生懸命作ってくれているおかげで素晴らしい作品になっています。今後も原作を描いていきますが追いつかれないように一生懸命頑張りますので(笑)よろしくお願いします。

『ZETMAN』 イベント「ZET NIGHT2」

------------

◇テレビアニメ放送情報◇
・読売テレビ

 2012年4月2日スタート 毎週月曜26:38~
・TOKYO MX
 2012年4月6日スタート 毎週金曜25:00~
・BS11
 2012年4月6日スタート 毎週金曜24:00~

<ストーリー>
手の甲にサークル状のコブを持つ不思議な少年ジン。続発する怪事件を背景に、謎の老人がジンのことを探し始めた……。ある日、ジンの前に突然、異形の殺人鬼が出現。それまでの平穏な日常は激変する。人知を超えた殺人鬼の力を前にジンは!? 壮大な物語が、今始まる……!!

<主題歌>
TVアニメーション「ZETMAN」オープニングテーマ
「dots and lines」

歌唱:一青窈 loves Mummy-D(ライムスター)
作詞:一青窈  Mummy-D
作曲:小林武史  Mummy-D
編曲:小林武史

TVアニメーション「ZETMAN」エンディングテーマ
「とめる」

歌唱:一青窈
作詞:一青窈
作曲:小林武史  武部聡志
編曲:小林武史  武部聡志

<スタッフ>
○ 原作:桂 正和(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
○ 監督:鍋島 修
○ 脚本:冨岡淳広
○ キャラクターデザイン:高谷浩利
○ 美術:吉原俊一郎
○ 色彩設計:中尾総子
○ 撮影:旭プロダクション
○ 編集:長坂智樹
○ 音楽:ガブリエル・ロベルト
○ 音響監督:高寺たけし
○ 音響プロデューサー:中野 徹
○ アニメーション制作:トムス・エンタテインメント

<キャスト>
○ 神崎人(ジン):浪川大輔(15歳)、朴ろ美(10歳)
○ 天城高雅:宮野真守(15歳~)、甲斐田ゆき(10際)
○ 天城小葉:花澤香菜
○ 田中花子:伊瀬茉莉也
○ 灰谷政次:遊佐浩二
○ 川上明美:早水リサ
○ 橋本茉柚:藤村 歩
○ 早見:鈴村健一 ほか

----------

「ZETMAN」の関連商品はこちら
(Amazon.co.jp)

 

ZETMAN 公式サイト:
http://zetman.jp/

(C)桂正和/集英社・「ZETMAN」製作委員会

| イベント情報 |
桂 正和原作・TVアニメーション「ZETMAN」、先行上映会「ZET NIGHT2」イベント開催レポート
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。