映画『ロラックスおじさんの秘密の種』志村けんがハリウッド映画吹き替え声優に初挑戦!

10月6日(土)より公開される新作アニメ映画『ロラックスおじさんの秘密の種』で、主人公の「ロラックスおじさん」の日本語吹き替えを志村けんさんが担当することに決定!

志村さん&ロラックスおじさん(C)2012 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED 
(C)2012 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED

本作は、本物の木が1本も生えないほど環境が悪化し全てが人工で出来た街に住む少年テッドが、好きな女の子のために一度も目にしたことがない本物の木を求めて街の外に飛び出します。そこで荒廃した土地に住む偏屈老人ワンスラーの助けを借りながら、本物の木を手に入れるカギを握る“不思議な森の住人ロラックスおじさん”に出会うため奮闘するアドベンチャームービー。

場面写真(C)2012 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED 
(C)2012 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED

ハリウッドアニメーションのみならず映画の吹き替えは今回が初挑戦となる志村さん。今回のハリウッドデビューについて「今まで変なおじさんを自分自身好き勝手に演じてきたけれど、今回は世界で大ヒットしているアニメーションの、しかも森を守る不思議なおじさんを演じるのでちょっと緊張します。この歳で新しいことにトライすること、まさかハリウッドデビューなんてちょっと照れちゃうけど、でもやっぱり好きに演じて楽しんでみたいと思います。楽しみしてください!ダッフンダァ~♪」と気合十分。

志村さんの演技に是非ご注目ください!

◇映画公開情報◇
『ロラックスおじさんの秘密の種』(原題:『Dr. Seuss’ The Lorax』)

・2012年10月6日(土)TOHOシネマズ有楽座ほか全国ロードショー

○ プロデューサー: クリス・メレダンドリ
   『アイス・エイジ』シリーズ
   『怪盗グルーの月泥棒』
○ 監督:クリス・ルノー
   『怪盗グルーの月泥棒』

2012年/アメリカ (C)2012 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED

配給:東宝東和

■作品ストーリー■
 本物の木が一本も生えないほど環境が悪化してしまった世界。少年テッドが住む街は、街の実力者オヘアにより環境をコントロールされ、空気もきれいなすべてが人工の街だった。ある日テッドは、好きな女の子のために、いまだ目にしたことのない、本物の木を手に入れようと決意する。その手がかりを得るためにおばあちゃんから教えてもらった、荒廃した街の外にひとりぼっちで住む老人ワンスラーに会いに行くと、彼から聞かされたのは、豊かな色とりどりの木が生え、かわいい動物たちがいたかつての世界、そして不思議な森の住人・ロラックスおじさんのお話。

 ロラックスおじさんが戻ってくることが、本物の木を手に入れることのできる方法だと。そして、ロラックスおじさんを戻ってこさせるためには、ワンスラーが持っている秘密の「ある」種をテッドの住む街の中心に植えるしかないと教えられる。しかし、オヘアがそれを阻止しようとしてくる。なぜオヘアはテッドの行動を邪魔してくるのか?果たしてテッドは種の争奪戦を乗り越え、ロラックスおじさんに遭うことができるのか?そして、本物の木を手に入れ、好きな女の子とともに世界を緑いっぱいに戻せるのだろうか?

-------------

ロラックスおじさんの秘密の種 公式サイト:
http://loraxojisan.jp/

| 新作アニメ映画 |
映画『ロラックスおじさんの秘密の種』志村けんがハリウッド映画吹き替え声優に初挑戦!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。