TVアニメ『超次元ゲイム ネプテューヌ』4女神の色付きキャラ設定、キャスト、キャラ紹介を公開!

超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION
(C)2013 アイディアファクトリー・コンパイルハート/ネプテューヌ製作委員会

2013年夏より放送される新作テレビアニメ『超次元ゲイム ネプテューヌ』の4女神の色つきキャラクター設定画像(変身前・変身後)と、キャスト情報、キャラクター紹介が公開されました。

◇キャラクター設定画像◇
ネプテューヌ
▲ネプテューヌ(CV:田中理恵)
プラネテューヌの守護女神。主人公にして、屈指のムードメーカー。女神としてのお仕事はサボりがちだが、その楽天的で天真爛漫な性格ゆえ、グウタラな部分もひっくるめて周囲から愛されているという得な性分。

パープルハート
▲パープルハート(CV:田中理恵)
ネプテューヌの変身後の姿。変身前の子供っぽさやいい加減さはどこへやら、大人な雰囲気のクールビューティーとなる。攻撃力、守備力の両方に優れたオールマイティー型で、主人公らしいチートっぷりともっぱらの噂。

ノワール
▲ノワール(CV:今井麻美)
ラステイションの守護女神。典型的努力型で、女神の仕事に日々邁進し、国を成長させ続けている。その真面目さゆえに優しさを見せるのが苦手で、人からの好意に素直になれないことも多い。要するにツンデレちゃん。

ブラックハート
▲ブラックハート(CV:今井麻美)
ノワールの変身後の姿。変身前のまっすぐ過ぎる使命感が、向こう見ず過ぎるアグレッシブさへと変化して、考えるより先に先制攻撃というタイプになる。それが事態を却ってややこしくすることが多いのは、内緒。

ブラン
▲ブラン(CV:阿澄佳奈)
ルウィーの守護女神。四女神の中でもっとも幼いルックスながら、女神としての経験は一番長い。普段は無口で大人しいが、キレると不意に荒っぽい言葉遣いになることもある。ちなみに胸についてのコメントは禁句。

ホワイトハート
▲ホワイトハート(CV:阿澄佳奈)
ブランの変身後の姿。変身前はキレた時にしか現れない荒っぽさが、前面に出てくる。小さな体躯から容赦なく繰り出されるパワー型の攻撃は、まさに圧巻。ちなみに変身後も、胸についてのコメントは禁句。

ベール
▲ベール(CV:佐藤利奈)
リーンボックスの守護女神。四女神の中ではもっとも大人っぽいルックスを誇る。行動も余裕あるおっとりマイペースで、まさに大人だが、実は重度のゲームオタク。ちなみに本人はそんなつもりはないらしいが、誰がどう見ても胸の大きさが自慢なご様子。

グリーンハート
▲グリーンハート(CV:佐藤利奈)
ベールの変身後の姿。他の女神と同じく多少アグレッシブ寄りになるものの、その包容力は(胸の大きさも)変わらない。槍タイプの武器による中距離攻撃で「安全なところからひと刺し」と、攻撃の仕方まで何だか大人。

(C)2013 アイディアファクトリー・コンパイルハート/ネプテューヌ製作委員会

※画像は制作段階の仮色彩設計となります。

----------------

◇テレビアニメ放送情報◇
・2013年夏より放送開始

----------------

「超次元ゲイム ネプテューヌ」の関連商品を検索
(Amazon.co.jp)

----------------

 

超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION 公式サイト:
http://nep-anime.tv/

超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION 公式twitterアカウント:
https://twitter.com/nep_anime

| 新作アニメ(TV・その他) |
TVアニメ『超次元ゲイム ネプテューヌ』4女神の色付きキャラ設定、キャスト、キャラ紹介を公開!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。