[夏アニメ]『超次元ゲイム ネプテューヌ』アニメあらすじ、メインスタッフ、PV、ノベライズ情報など、最新情報を一挙公開!

超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION
(C)2013 アイディアファクトリー・コンパイルハート/ネプテューヌ製作委員会

2013年夏公開が予定されている新作テレビアニメ『超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION』のアニメあらすじ、メインスタッフ情報、ノベライズ情報などの最新情報が一挙公開されました。

同作は、架空のゲームハードをヒロインに見立て、ゲイムギョウ界を舞台に守護女神たちの友情と絆を描いた大人気ゲーム「超次元ゲイム ネプテューヌ」を原作としたTVアニメシリーズ。

アニメ公式サイトも本格オープンし、第1弾PVが公式サイトおよびYouTubeの公式チャンネルにて配信中!

超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION PV 超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION PV
(C)2013 アイディアファクトリー・コンパイルハート/ネプテューヌ製作委員会

第1弾PV:http://youtu.be/Mc4coUqWSkc

---------

◇テレビアニメ放送情報◇
・2013年夏放送開始

<あらすじ>
ここは、ゲイムギョウ界。「女神」と呼ばれる存在が国を司る、現実とは異なる世界である。
 四人の女神が統治する四つの国家の名は、プラネテューヌ、ラステイション、ルウィー、リーンボックス。各国の間では、女神の力の源「シェア」をめぐる争いが、長年にわたって続けられてきた。しかし、互いの国力をいたずらに削る状況を危惧した女神たちは、シェアを武力で奪うことを禁じる「友好条約」を結ぶ。
 友好条約のもと、新たな関係への一歩を踏み出す四人の女神たちと、その妹たち。ときに笑い合い、ときにぶつかり合い、ときに手を取り合う、カラフルな日々の幕が開ける。
 ゲイムギョウ界には、どんな明日が待っているのだろうか──。

<メインスタッフ>
監督:向井雅浩(むかいまさひろ)
  代表作:【コンテ・演出】ベン・トー/魔法少女まどか☆マギカ/ケロロ軍曹

シリーズ構成・脚本:ヤスカワショウゴ(やすかわしょうご)
  代表作:【脚本】ジョジョの奇妙な冒険/探偵オペラミルキィホームズ/ゼロの使い魔F

キャラクターデザイン:竹知仁美(たけちひとみ)
  代表作:【作画監督】ケロロ軍曹/鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST

キーアニメーター:森幸子(もりさちこ)
  代表作:【作画監督】妖狐×僕SS

キーアニメーター:山田真也(やまだしんや)
  代表作:【作画監督】戦国乙女~桃色パラドックス~/のだめカンタービレ

キーアニメーター:谷川政輝(たにがわまさき)
  代表作:【作画監督】リトルバスターズ!/ベン・トー

音響監督:明田川仁(あけたがわじん)
音響制作:マジックカプセル

編集:廣瀬清志(ひろせきよし)

アニメーション制作:david production
  代表作:ジョジョの奇妙な冒険/妖狐×僕SS/ベン・トー

---------

◇MF文庫J」でのアニメ版ノベライズが決定◇
TV放送に先駆け、MF文庫Jでスピンオフ小説が続々刊行! 各巻の表紙は原作イラストレーター・つなこ氏描きおろし! 第1巻は2013年5月25日に発売予定。

MF文庫J小説表紙イラスト_つなこ氏描きおろし
(C)2013 アイディアファクトリー・コンパイルハート/ネプテューヌ製作委員会
↑原作イラストレーター・つなこ氏描きおろし第1巻表紙イラスト

「超次元ゲイム ネプテューヌ TGS 炎の二日間」
著者:八木れんたろー 
イラスト:つなこ、ひづき夜宵
原作:アイディアファクトリー・コンパイルハート
発売日:2013年5月25日 価格:¥609(税抜¥580)
≪MF文庫J 公式サイト≫
http://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/

---------

「超次元ゲイム ネプテューヌ」の関連商品を検索
(Amazon.co.jp)

 

超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION 公式サイト:
http://nep-anime.tv/

超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION 公式twitterアカウント:
https://twitter.com/nep_anime

| 新作アニメ(TV・その他) |
[夏アニメ]『超次元ゲイム ネプテューヌ』アニメあらすじ、メインスタッフ、PV、ノベライズ情報など、最新情報を一挙公開!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。