杉浦日向子『百日紅』をProduction I.Gが劇場アニメ化決定!監督は原恵一

杉浦日向による漫画『百日紅』が劇場アニメ化決定! 同作は、今もなお世界中を魅了する浮世絵師・葛飾北斎と、その娘・お栄(後の葛飾応為)を中心に、江戸に生きる人々の姿を描く大娯楽群像劇。アニメーション制作はProduction I.G、監督は「河童のクゥと夏休み」、「カラフル」の原恵一が担当。完成は2014年、公開は2015年の予定。

◇劇場公開情報◇
・2015年公開予定

<スタッフ>
○ 原作:杉浦日向子
○ 監督:原恵一
○ アニメーション制作:プロダクション I.G

<ストーリー>
舞台は江戸時代――。庶民が好んだ、江戸の風俗を描く〝浮世絵“。それを世に放つ江戸の浮世絵師として生涯、浮世絵を描き続け一世を風靡し、3万点を超える作品を発表し、今もなお世界中を魅了し続けている葛飾北斎と、その制作の裏側で北斎を支え続け、自身も浮世絵師として後に北斎名義で大量の作品群を残したと言われている娘、お栄(のちの葛飾応為)を通して絵を描く人間たち、江戸に生きる町人たちとの交流を描いた原作を原恵一監督が大娯楽群像劇として描き出します。遥か200年の時を越え江戸と東京が、今、ひとすじにつながる、全世界待望の大娯楽長編アニメーション大作です。

 

IGポート:
http://www.igport.co.jp/

| 新作アニメ映画 |
杉浦日向子『百日紅』をProduction I.Gが劇場アニメ化決定!監督は原恵一
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。