舞台『ひとひら』来週開幕!桐原いづみ先生アフタートーク決定!

演劇青春群像劇の金字塔コミック『ひとひら』の舞台が、いよいよ来週7月2日(水)より公演を開始。

舞台「ひとひら」は、人見知りの主人公の女子高校生「麻井麦」が頼れる先輩や仲間たちと舞台を通じて成長していく演劇青春群像劇。アニメ化もされ、続編もでるなど根強い人気を誇る作品。

この『ひとひら』の舞台において、作者・桐原いづみ先生によるアフタートークイベントが決定。

アフタートークイベントは、7月5日(土)14時の部の公演後に行われ、桐原先生を中心に主人公、麻井麦が所属する演劇研究会のメンバー(水越朝弓 工藤真由 近藤ゆき 佐川祐平 中村優希 葉山美侑)が熱いトークを繰り広げる。また、5日以外にも各公演後、出演者・ゲストによるアフタートークやミニライブなど多彩なイベントが企画されている。詳しい情報は、下記の公式サイトまたは特設サイトをチェック。

描きおろしイラスト
▲舞台「ひとひら」のために描かれた、桐原いづみ先生によるイラストも展示予定!

<舞台概要>
○ 公演:2014年7月2日(水)~7月6日(日)全9公演
○ 劇場:ウエストエンドスタジオ
○ 住所:東京都中野区新井5-1-1スタジオライフ
○ チケット:前売4500円(全席自由)
○ 演出・脚本:鈴木茉美
○ 出演:工藤真由他(順次発表)
○ 制作:はっぴぃはっぴぃどりーみんぐ
○ 協力:株式会社双葉社

 

<関連リンク>
舞台『ひとひら』特設サイト
はっぴぃはっぴぃどりーみんぐ公式サイト

| イベント情報 |
舞台『ひとひら』来週開幕!桐原いづみ先生アフタートーク決定!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。