日本アニメーション40周年記念作品『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』が7月に劇場公開決定!

日本アニメーション40周年記念作品『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』が、2015年7月に劇場公開決定。公式サイトがオープン。

同作は、「アラビアンナイト(千夜一夜物語)」のなかでも最も有名な物語の一つ「シンドバッド」を題材とした作品。監督は「映画 ドラえもん のび太の恐竜2006」などの演出を行った宮下新平。制作は、「世界名作劇場」シリーズなどを手掛ける日本アニメーションと、『STAND BY ME ドラえもん』を手掛けた白組が行う。

◇映画公開情報◇
・2015年7月公開

<スタッフ>
○ 監督:宮下新平
○ シリーズ構成:川崎ヒロユキ
○ 脚本:早船歌江子
○ キャラクターデザイン・作画監督:佐藤好春
○ 原案:「アラビアンナイト」
○ 企画・プロデュース:白組 日本アニメーション
○ アニメーション制作:日本アニメーション
○ 配給:イオンエンターテイメント
○ 宣伝:パジー・エンタテインメント
○ プロジェクト シンドバッド:イオンエンターテインメント、白組、日本アニメーション

 

<関連リンク>
シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島 公式サイト

| 新作アニメ映画 |
日本アニメーション40周年記念作品『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』が7月に劇場公開決定!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。