プロフェッショナルによるアニメ演出塾「NUNOANI塾」4月11日より第3期開塾

株式会社ぴえろの創業者・布川郁司氏が立ち上げたアニメ演出塾「NUNOANI塾」。その第3期が、一般財団法人日本動画協会の協力を得て、2015年4月11日(土)より開塾。

塾長・布川郁司氏

「NUNOANI塾」は、日本で初めてのプロフェッショナルによるアニメ演出塾。現在、日本のアニメは日本国内のとどまらず海外でも高い人気を誇っているが、アニメ業界の経済的活力、創造性は必ずしも高いとは言いがたい状況にある。布川氏は、これまでの経験を活かし、この厳しいアニメ業界の未来に自分が何か貢献できないかと考え、2年前に一個人として塾長となり「NUNOANI塾」を設立。自身がキャリアの中で得た経験や知見をもとに直接指導するほか、現在一線で活躍しているプロデューサーやディレクターも講師として迎え、厳選した少人数から成るクラスを対象に演出を中心に、プロデュースや映像表現技術に重点を置いた人材育成を行っている。

-------

<NUNOANI塾 第3期 募集要項>
・入塾スケジュール

2月28日(土) 第1回 入塾説明会  11:00~
3月14日(土) 第2回 入塾説明会  11:00~
3月26日(木) 応募締切
3月28日(土) 入塾試験 11:00~
4月11日(土) 入塾式 第3期開講 13:00~

・募集要項
開塾期間:2015年4月11日(土)~2016年3月下旬
講義日時:第2、第4土曜日13:00~17:00
募集人数:15名程度
場所:放送表現教育センター (下北沢徒歩5分)
受講料:30万円(税別)

受講対象者:
・主にアニメ(3DCGアニメも含む)を中心とした映像関連で仕事をされているクリエイター、アニメーター、ディレクター、プロデューサー
*実務経験のない学生、他分野の方であっても、一定の基礎的映像表現技術があれば入塾可能

・主な講師陣
布川郁司(塾長)
阿部記之(アニメーション監督)
水野和則(アニメーション監督)
若林厚史(アニメーション監督)
岡田 勲(ストーリースーパーバイザー)
ほか、業界ゲストスピーカー多数

応募登録の入塾情報はhttp://nunoani-project.jpをご覧ください。

| インフォメーション |
プロフェッショナルによるアニメ演出塾「NUNOANI塾」4月11日より第3期開塾
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。